「オレオ」1枚が1万円超え!?まさかの「Supreme」コラボが話題

ファッションやアートの世界で大きな影響力をもつストリートカルチャーの王「Supreme」。1年に2回のコレクションの発表では、鬼才アーティストとのコラボや意外な日常品とのタッグで話題になるのが恒例だ。

そして、先日発表された2020年のS/Sコレクションのなかで、一際異彩を放っていたのは間違いなく、この「真っ赤なオレオ」だろう。

1912年に発売されて以来、“アメリカでもっとも売れているビスケット”だという「オレオ」。今回のコラボレーションでは、ビスケット部分が真っ赤に着色され、真ん中にある「OREO」のロゴは、同ブランドのアイコニックな「Supreme」ロゴに変更されているようだ。

そんな「Supreme Oreo Cookie」がついに本国・アメリカで発売!

© coproom/Instagram

もちろん、発売と同時に即・完売。オークションサイトに次々と商品が出品され、1パック3ドルで売り出されたというこのクッキー、なんと一時は数万円で取り引きされていたという……。

1パックに3つ入っているというが、市場価値にするといくらのビスケットになるというのだろう。残念ながら日本での販売はないようなので、どうしても欲しい方は海外オークションで購入を。

ちなみに、ビスケットに挟まれたクリーム部分は通常の2倍の“Supreme仕様”らしい。気になる味についてはまだ明かされていないので、ぜひとも誰かにレポートして欲しいものだ。

Top image: © Alex Tai/SOPA Images/LightRocket via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事