「オレオ」宇宙人に向けてミステリーサークルを建造中!

遡ること昨年の12月、当時の米・大統領だったドナルド・トランプ氏は、UFOに関する報告書を180日以内に発表することを「連邦政府機関」に求める法案に署名をしていた。

そして、その180日後に当たるのが、来る6月29日にあたる。

米国では、オカルト界隈だけでなく、多くの一般市民が政府の開示するエイリアンやUFOに関する資料を心待ちにしているらしいのだ。

そんなUFO熱にあやかってか、お馴染みのクッキーブランド「オレオ」が、ユニークなプロジェクトを企画中。

なんと、カンザス州の小麦畑にオレオのミステリーサークルを作り、クリームの量が2倍の「ダブルスタッフオレオ」を宇宙人へ献上しようとしているようなのだ(笑)

© oreo/Instagram

なお、公式サイトでは、エイリアンがもっとクッキーを求めてきた場合に備えて、特別な献上用クッキーを無料(米国内限定で送料のみで購入可)で配布していた模様。

特別なパッケージには、ミステリーサークルのようなものが描かれており、公式Instagramでは「空の下に設置してからクッキーを真ん中に置いて、“新しい友だち”に献上しましょう」との説明があるようだ。

ちなみに、過去にもこんな宇宙ネタを披露していた「オレオ」。

今年で発売109年目を迎える老舗クッキーブランドなだけに、地球を代表する誇りがあるのかもしれない……。

© oreo/Instagram
Top image: © iStock.com/kyoshino, solarseven/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事