「オレオ」が地球滅亡に備えて「貯蔵庫」を建設

10月23日、「オレオ」地球滅亡に備えて、ノルウェー領スヴァールバル諸島に貯蔵庫を建設するというモキュメンタリー動画を公開した。

さて、なんで地球滅亡?なんでノルウェー領スヴァールバル諸島なの?と疑問に思う人も多いだろう。それには以下のふたつのトピックスが関係している。

8月24日、「NASA」がアメリカ大統領選挙の前日に、地球に小惑星が接近すると発表したのだ(詳しくはコチラから)。大きな被害を及ぼす可能性はないとされているのだが、オレオは「確実とはいえない」という姿勢で、地球滅亡に備えることに。

そして、ノルウェー領スヴァールバル諸島に貯蔵庫の建設を決定。……というのも、この地には農作物が絶滅したときのために多くの種子のサンプルを保管している「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」があるのだ(詳しくはコチラから)。

知っている人にしか伝わらないジョークだけど、それでもモキュメンタリー動画を制作してしまうオレオは、オモシロい!

ちなみに、この貯蔵庫にはしっかりと包装されたオレオとそのレシピが保管されているとのこと(笑)。

Top image: © iStock.com/Mindstyle
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事