中国で「わさび味のオレオ」が登場!

取り上げるのが少し遅くなってしまいましたが、オレオを販売するモンデリーズ・インターナショナルは、“わさびフレーバー”のオレオを販売すると8月21日にTwitterで発表しました。

これまでもチェリーコークやピニャコラーダなどの斬新なフレーバーで消費者を驚かせてきた同社。ただ、今回はちょっと反対意見が多いようです。

このツイートを見た人たちの反応は「食べたくない」や「想像しただけでもマズそう」というのがほとんど。食べてないので判断はできませんが、彼らの言いたいことも分かる気がします(笑)。

余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に発売。どちらも中国限定!とにかく味が気になる〜。

Top image: © 1989studio/aniok/Shutterstock.com, TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
何を狙っているのかは分かりませんが、ただただ見続けちゃいます。
子どもの頃、オレオと言えば「おやつ」ですよね。でも大人になると、どうやら違う楽しみ方があるみたい。「レコード」の代わりに曲を流して音楽を楽しむことができる...
中国は2020年までに“人工月”を打ち上げる計画をしているそう。
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...