中国で「わさび味のオレオ」が登場!

取り上げるのが少し遅くなってしまいましたが、オレオを販売するモンデリーズ・インターナショナルは、“わさびフレーバー”のオレオを販売すると8月21日にTwitterで発表しました。

これまでもチェリーコークやピニャコラーダなどの斬新なフレーバーで消費者を驚かせてきた同社。ただ、今回はちょっと反対意見が多いようです。

このツイートを見た人たちの反応は「食べたくない」や「想像しただけでもマズそう」というのがほとんど。食べてないので判断はできませんが、彼らの言いたいことも分かる気がします(笑)。

余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に発売。どちらも中国限定!とにかく味が気になる〜。

Top image: © 1989studio/aniok/Shutterstock.com, TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
何を狙っているのかは分かりませんが、ただただ見続けちゃいます。
子どもの頃、オレオと言えば「おやつ」ですよね。でも大人になると、どうやら違う楽しみ方があるみたい。「レコード」の代わりに曲を流して音楽を楽しむことができる...
中国は2020年までに“人工月”を打ち上げる計画をしているそう。
今さらですけど、オレオを牛乳に浸して食べるのに何秒がベストなのか?それを米ユタ州立大学の研究チームが解明しました。流体力学から導き出したベストタイミングは……?
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
アメリカで話題をさらい、発売から2週間で完売した「オレオ ミュージックボックス」が日本上陸!
2019年12月、中国東部の江蘇省にオープン予定のシアター「Wuxi Taihu Show Theatre」。同国最大級の竹林をモチーフにしたもの。200...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
中国・西安に巨大な空気清浄機が設置された。周辺地域では、PM2.5の数値が12%も低いらしい。
中国・広州に劇場を建設予定とのことで、ロンドンに本拠を置くSteven Chilton Architects(SCA)が「Puzzle Ball Thea...
アメリカから届いた気になるオレオの情報です。今年7月、アポロ11号が月面着陸してから50年が経ちます。それを祝うため、6月中旬に「Mashmellow M...
様々なカルチャーを紹介している「Mamahuhu」による動画では、中国のキャッシュレス社会がありのままに映されている。そこにはカードを使っている様子などな...
ラブホが中国でも昨年来ブームの兆し。観光局も、今後大きな成長が見込まれる分野、と。その先駆けとして、古代中国のラブストーリー『白蛇伝説』の舞台となった、杭...
先日旅行で廈門市を訪れましたが、そこで利用したトイレが以前北京で経験した「ニーハオトイレ」と違いすぎて驚きました。リゾート地だったからかもしれませんが、中...
中国の杭州市に、空前のリラックス方法がありました。「火鍋風呂」です。四角い浴槽の中を9つに区切り、その一つひとつにレタスやトウモロコシ、唐辛子などを入れて...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
中国の都市部では自転車のシェアリングがみるみる広がっています。今夏、日本国内でも札幌でローンチされ話題となった『Mobike』のオレンジ自転車をはじめとし...