ロシア、宇宙での映画撮影に向けてキャスト4人を選出!

ロシアの国営宇宙公社である「ロスコスモス」が、世界で初めておこなわれる宇宙での映画撮影に向けて4名のキャストを選出したことを発表。

何千人もの応募者のなかから、さまざまな側面からの多角的な審査によって選ばれたのは、ロシアでは著名な女優であるユリア・ペレシド、監督のクリム・シペンコ、そして控えのメンバー2名。

映画の仮題は『Challenge』。宇宙空間で病気の宇宙飛行士を手術しなければならない外科医に関する物語になっているようだ。

予定では、今年の10月5日に打ち上げ予定の「有人宇宙船ソユーズMS-19」に乗船して「国際宇宙ステーション(ISS)」へと向かうとのこと。

また、以前「TABI LABO」でお伝えしたように米国でもトム・クルーズ主演で宇宙での映画撮影がおこなわれる計画がある。

今回のロシアの発表も、長く続く宇宙開発競争にかかわるものとみられているようだ。

果たして、世界初となる宇宙での映画撮影はどちらが先となるのだろうか。今後の動きにも注目だ。

Top image: © iStock.com/3DSculptor
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事