顔を触るたびに1ドルが徴収される「フィルター」誕生の理由とは?

ウェブ用写真加工サービス「SnapCamera」にてローンチされたフィルター「Facejar」。その機能はいたってシンプル。顔を一回触るごとに、画面上のメイソンジャー(ガラス瓶)に1ドルずつ溜まっていくというもの。

じつにユニークな機能のフィルターだが、その目的はチャリティー。顔を触った回数に応じてユーザーから集められたお金は、新型コロナウイルス(COVID-19)に対して前線で対応してくれている医療関係者に防護服などを提供する団体「GetUsPPE」への寄付に充てられるのだとか。

デザインも、画面の隅にシンプルなロゴがふたつがあるだけなので、ウェブ会議などでも取り入れやすそうだ。

手で顔に触ることがウイルス感染の可能性を高める行為だとわかっていても、ついつい癖で無意識に触れてしまう人も多いはず。でも、それが誰かの助けにつながっているのなら、少しは気持ちも救われるかも......。

© face_jar/Instagram

『Facejar』

【公式サイト】https://facejar.us/

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

最近、TiktokやInstagramでよく見かける、人の顔がアニメキャラになっている動画や画像。じつはこれ、Snapchatで新しくリリースされたフィル...
現在、米国では多くの裁判がリモートでおこなわれているという。そんななか、「テキサス州第394地方裁判所」がアプリ「Zoom」を用いて開いた裁判で珍事件が発...
7月8日、「Microsoft」がウェブ会議サービス「Microsoft Teams」の新機能として、「Together Mode」をリリースすることを発...
ドイツのコーヒーフィルターメーカー「メリタ」が自社工場でマスクの製造を開始。「EN14683」と呼ばれる医療用マスクの欧州規格にも適合し、その効果は細菌濾...
1990年前後に生まれたミレニアルズ陶芸家3人によるグループ展「仮想世代陶芸 Virtual generation pottery」
北欧を中心に展開するセレクトショップ「Carlings」が話題だ。中央に書かれたロゴがInstagramのARフィルターで認識するためのトリガーとなってお...
「POCKET FILTER」は、ドリップバッグ型のステンレス製コーヒーフィルター。個装された紙のドリップバッグコーヒーの“ステンレス版”と捉えるとわかり...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...