完全ワイヤレスイヤホンは家の中でも大活躍だった。

おうち時間、いかがお過ごしですか?

SNSをのぞくと、心地よい家づくりに励んでいる人をよく見かけます。快適なステイホームのための買い物に、ついつい食指が伸びますよね。

かく言う私も、2日に1回は何かしらをポチっています(ストレス発散にもなる!)。「買ってよかったなあ」と、いちばん感動したのが「完全ワイヤレスイヤホン」

ジョギングや通勤通学など、外での活躍シーンが思い浮かぶ完全ワイヤレスイヤホンですが、じつは家の中でも、かなり便利だったんです(とくにテレワーク!)。

 
→さっそくチェック

狭いデスクもすっきり。
Web会議が続く日だって快適!

テレワークで増えたWeb会議。仕事中にイヤホンを使う機会も多くなりましたね。

PCのスピーカーやマイクよりも、相手の声がクリアに聞こえ、ノイズもカットできるイヤホンは、在宅勤務の必須アイテムでしょう。

とはいえ、イヤホンのケーブルって鬱陶しいことありませんか。自宅の簡易デスクやダイニングテーブルで、仕事をおこなっているという人はとくに感じるのでは?

PCやスマホ、マグカップ、テレビのリモコンなど、オフィスと違ってプライベートな空間でもあるから雑然としがちです。有線イヤホンのケーブルに気づかず、うっかりコーヒーをこぼしてしまったなんてことも。

完全ワイヤレスイヤホンなら、充電器のコードと絡まることもなく、ちょっとした移動もスムーズに。

すっきりとしたデスクの方が、仕事も捗りますよね。

 

家事やフィットネス。
「ながら作業」もシームレスに。

筋トレしながら、お皿洗いしながら。ワイヤレスは、何かしながらにもってこいなんです。

これからの季節、服装が軽やかになるとポケットも減るし、ずっとスマホを手に持ったまま家事をするのは煩わしい!

スマホを持ち運ぶ必要がないから、お風呂掃除しながらだって音楽やラジオを楽しめます。なんなら踊ってもOK!

→気になる

オンライン飲み会や
休日の動画イッキ見にも◎

オンライン飲み会や映画を観るときにも、イヤホンは便利ですよね。とくに家族や恋人と一緒に住んでいる人にとって、外の音を遮断できるイヤホンはマストでしょう。

有線イヤホンでよくあるのが、体勢を変えた瞬間に、ブチっ!ケーブルが抜けたり、引っ張られてイヤホンが外れたり。

はたまた、ちょっと席を外した間に、オンライン飲み仲間が盛り上がっていたり。遠隔だと、逃した会話に追いつくのって、意外と大変だったりします。

完全ワイヤレスイヤホンなら、距離を制限されないので、気にせずゴロンと横になれちゃうわけです。会話の輪から離れることなく、好きなタイミングで冷蔵庫のビールを取りにだって行けますよ。

あ、くれぐれもトイレに行くときは外すことをお忘れなく。

→詳しく知りたい

なんと言っても
耳周りのストレスが解消!

マスクを取ろうとして、ケーブルとゴムがごちゃごちゃ…。メガネやサングラスをつけているときは、なおさら耳周りが大混雑しがちです。

当たり前のことを言いますが、完全ワイヤレスイヤホンはケーブルがないから、そんな悩みもどこ吹く風。

落ち着いて外せばいいだけの話なんだけど、完全ワイヤレスの方がぜったい快適です。

この品質で
まさかの1万円ちょっと。

とはいえ、中には「失くしそう」とか「こまめに充電するのが面倒」という理由で、ワイヤレスイヤホンへの乗り換えを躊躇している人もいるのでは?

「AVIOT」のベストセラー「TE-D01d」の最新アップグレードモデル「TE-D01d mk2」は、充電できるケース付き

使わないときはしまっておけるだけでなく、その間にチャージしてくれるんです。1回の充電で約11時間、スマホの簡易充電も可能なケースを併用すれば、最大120時間再生可能というから驚き。Web会議が多い日だって、頼りになるスタミナが嬉しい!

また、新たに追加された外音を取り込めるアンビエントマイク機能により、いちいちイヤホンを外さずに会話もできちゃいます。

さまざまな会議システムで通話に耐えうる高性能なマイク。日本人の聴覚特性に寄り添った音質。

挙げればキリがないほどのクオリティを備えているのに、いまなら1万円ちょっとと手を伸ばしやすい価格も嬉しいですね。

いまではもう有線イヤホンに戻るなんて考えられない……。

買い替えるたびに、愛猫がイヤホンケーブルとじゃれて、ダメにしてしまうという知人にもおすすめしたいと思います。

→今すぐ公式ストアで買う→もっと知りたい
「マイクロソフト」からワイヤレスイヤホン「Surface Earbuds」が発売。同社初となる完全ワイヤレスイヤホンは、大きな円盤のような外見が印象的なデ...
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。
完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
iPhone7以降、イヤホンジャックがなくなったのを機にワイヤレスイヤホンに乗り換えた人も多いはず。街中でも「AirPods」を使用している人をかなり見か...
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。
スマートウォッチとワイヤレスイヤホンを融合させたウェアラブルガジェット「Wearbuds」が開発。スマートウォッチにイヤホンの充電機能を持たせ、抜群の音質...
『Makuake』さんから紹介してもらった「VIE FIT」は、かなりのスグレモノです。とってもソフトなシリコン素材を使ったイヤーチップが耳にフィット……...
6月上旬、「JVC(ビクター)」ブランドのスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン「HA‐ET45T」が発売。周囲の音が聞きとりやすい低遮音イヤーピースを付属し...
音楽デバイスの進化は日進月歩で改善し、いまやウェアラブルが基本。ではイヤホンはといえば…。誰もがこんな経験があるのでは?音楽を聞きながらジョギングをしてい...
フランスのハイエンドなオーディオメーカー〈FOCAL(フォーカル)〉の「SPARK WIRELESS」です。
「モエ・エ・シャンドン」のブランドアンバサダー、ティモシー・ベック氏が「モエ アンペリアル」を例に、自宅での上手な楽しみ方を指南する動画が公開されている。
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
多くの人が待ち望んでいたワイヤレスイヤホン「BeatsX」がついに発売開始。かねてからの期待値の高さ通り初速はすさまじく、現時点で1〜2週間待ちの状態とな...
耳に引っ掛けるだけのストレスフリーな超薄型Bluetoothイヤホン「CLiCK」。残り期間わずかなクラウンドファンディングでは、最大32%(記事公開時)...
「Galaxy」初の縦折り型スマートフォンがラグジュアリーブランド「Thom Browne」とコラボした「Galaxy Z Flip Thom Brown...
「Kickstarter」に登場した、最新イヤホン「Revols」。資金募集をスタートして、わずか7時間で目標金額の10万ドル(約1,200万円)を集め、...
石川県の元・縫製工という僧侶が型紙作成、裁断、縫製までをすべて“ひとり”で生産するデニム「ボーズソーイング」。応援購入サービス「Makuake」でプロジェ...
スキューバダイビング指導団体「PADI」が、エコフレンドリーなアクティブウェアを生産する企業「Rash'R」と協力し、海から回収されたプラスチックボトルを...
「イヤホンが耳にフィットしない......」「すぐに耳から落ちちゃう」とお悩みの方に。スマホでカンタンに作れる「オーダーメイドのイヤーチップ」をご紹介!
通勤中の電車の中で、はたまた休日のカフェで。「音楽を聴くこと」は、当たり前のように日常に溶け込んだ行為です。が、その前にごちゃごちゃに絡まったイヤホンを解...
「フランス人の女の子と知り合ったとき、アイデアを思いついたんだーー」そう語るのは、リアルタイムで外国語を翻訳してくれるイヤホン「the Pilot」の開発...
「WT2 Plus」は、イヤホン型の翻訳機。使い方は簡単で、ひとつは自分、もう片方を相手に着用してもらうだけ。Bluetoothでアプリと連動させると、会...
「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は、そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。ゆえに、...
クラウドファンディングサイトで出資を募り始めたばかりというのに、すでに目標額を320%達成しているイヤホンがあります。じつはこれ、音楽を楽しむためのもので...