バーチャル背景で着替えができる「ZOZO」のグリーンバックTシャツ

「ZOZOTOWN」が、バーチャル背景で簡単にデザインの変更ができる「グリーンバックTシャツ」を数量限定で発売する。

このTシャツは、映像合成などで利用されるグリーンバックの特徴を活かし、バーチャル背景機能からお好みの動画や画像を選択することで、トップス上にさまざまなデザインを映すことが可能。オンライン飲み会やオンライン会議の際に、トークテーマやシーンに合わせてファッションを変えて楽しむことができる。

同時に解説された特設ページでは、グリーンバックTシャツの楽しみ方の紹介や、オリジナルのフリー素材の配布を実施。今だからできる「おうちファッション」を最大限に楽しめる過ごし方を提案してくれる。

ファッションの可能性とおしゃれの幅を広げてくれる1枚のTシャツ......楽しそう!

ZOZO グリーンバック Tシャツ
©ZOZO
ZOZO グリーンバック Tシャツ
©ZOZO

『ZOZOTOWN/グリーンバックTシャツ』

【特設ページ】https://zozo.jp/greenbacktee/

Top image: © ZOZO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
北欧を中心に展開するセレクトショップ「Carlings」が話題だ。中央に書かれたロゴがInstagramのARフィルターで認識するためのトリガーとなってお...
花火を心待ちにしている人に向け、新しい楽しみ方を提供するプロジェクト「キズナハナビ」が始動。
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
現在、「ディーゼル」はフロリダ州マイアミにマンションを建設している。12月3日、彼らはその設立記念として「史上最高額のTシャツ」を売り出すと発表した。
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
アニメスタジオ「ピクサー」が、同社の製作した作品の「バーチャル背景画像」を配布中。『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』をはじめとした6種類の背景...
SNSで15万いいねの反響を得た、クリエイター docco(@doccoina )氏の人気アート「猫吸い 」を描いたTシャツが5月15日より販売スタート。...
象徴的な「ティファニー」のショッパーが、レザーバッグになって登場した。クラフトマンシップの精神が詰まった、モダンなコレクション。日本限定アイテムも!
〈MXP(エムエックスピー)〉と〈BRIEFING(ブリーフィング)〉のコラボ「DAY ONE POUCH SET」。マキシフレッシュプラスと異形断面糸ポ...
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
ポリエステル100%でドライな質感はこれからの季節にぴったり。コットンのしっとりとした心地よさとはまた違った快適性だ。
『10YC』は、「10年着続けられる服」をコンセプトに持ったブランド。商品価値はもちろんのこと、生産者の想いや技術を伝え、「長く着られること」の素晴らしさ...
開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張もしている。
おうち時間が増え、塗り絵ブームが加速するなか、北斎、歌麿、写楽などの名作浮世絵塗り絵に、「トンボ鉛筆」の大ヒット水性グラフィックマーカー「ABT(厳選7色...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
「ICONSPEAK」は、39のアイコンがプリントされているのが特徴だ。言葉の通じない場所でもコミュニケーションを取れるようにするために開発されたから、コ...
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
代官山・中目黒で働くファッション業界人にファンが多いこともあり、発売間も無くSNSで拡散されていました。問い合わせの電話も殺到したとか(スタッフ談)。
6月20日、19歳のバーチャルモデル「Daisy Paige(デイジー・ペイジ)」が多くのセレブやインフルエンサーが所属するモデルエージェンシーと契約しました。
10月11日より、「TACOMA FUJI RECORDS」が、長年の間たくさんの人から愛され続けている「Hanes」をコラボレーション相手に迎え、数量限...
世界初の“ギャル”バーチャルインフルエンサー「葵プリズム(通称ぷり)」がファッションディレクターとしてデビュー。その初仕事はゲストを“ぷり風のギャル”にす...