マスクしてるからこそ涼を!今夏の救世主「ネッククーラー4選」

暑い……。ようやく梅雨入りというのに、このところずっと暑かった。梅雨が明けると、うだるような暑さが待っている。しかも今年はマスクと共に乗り切らなければならない。

そこで、この夏の救世主となり得るネッククーラー(首掛け扇風機)を4つ紹介。外出時はもちろん、自宅で使えば「クーラー病」や「電気代」の対策としても有効そうだ。

氷を首に当てたような涼しさ!
「ネッククーラーNeo」

©サンコー

最大20時間も涼しさを持続してくれる首掛けタイプのウェアラブルクーラー。

冷蔵庫で使われている冷却装置を小型化して組み込みことで、なんと起動から2秒で冷えて一気に爽快感が味わえる。冷却の強弱を自動で繰り返す「揺らぎモード」なら、感覚を麻痺させることなく常に缶飲料を当てたような“ひんやり感”が堪能できるとのこと。

ヘッドフォンのようにスマート
「FLEX 羽根なし首掛け扇風機」

©Makuake

自在に角度を変更できる柔軟なシリコン製のアームは、送風位置を好みに合わせて調整でき、コンパクトに折り畳むことも可能だから携帯性も抜群。

ファッションアイテムにも劣らないシンプルでスタイリッシュなデザインも特徴。マカロンのような送風口と、優しく落ち着きのある3色のカラーバリエーションは、女性にとくにオススメだ。

カラバリ豊富でキッズ用も
「WFan ver. 2.0」

©2020 株式会社スパイス

長時間冷房に当たっていると体がだるくなったり冷えの原因になることがあるが、「WFan ver. 2.0」なら首にかけて使用したり、卓上に置いて使ったり、ほどよい風で自然な体温調整ができる。

色のバリエーションも豊富でファッション性も高いので、夏服とのコーディネートも楽しめるかも。キッズ用や「エヴァンゲリオン」とのコラボモデルも要チェック。

一台二役!
「モノルルド ウェアラブル クール&ホット」

©株式会社アテックス

熱電冷却機能を搭載した「ペルチェ素子」を使用した風ゼロの冷温デバイス。クールモード、ホットモードの切り替えが可能で、夏場は鮮烈な冷たさ、冬場はぬくぬくとした暖かさを首筋にダイレクトに与えてくれる。

スリムでコンパクト、かつスタイリッシュなデザインは、持ち運びがしやすくスマートに装着できるため、オフィスシーンでの活躍も間違いなし。

詳しくはコチラ>>>

※リンク先の記事にある公式オンラインストアでは完売ですが、「楽天市場」や「Amazon」には在庫があります(記事執筆時点)

Top image: © 株式会社アテックス

関連する記事

「サンコー」より発売中の「ネッククーラーNeo」は、最大20時間も涼しさを持続してくれる首掛けタイプのウェアラブルクーラー。2秒で即座に冷えて暑さ対策にピ...
クラウドファンディングサイト「BOOSTER」にて販売中の、部屋を早く涼しくし、乾燥した空気に潤いを与えてくれるアイテムを紹介。
夏のアウトドアに欠かせない「ドリンククーラー」を、機能とルックス、そしてソロキャンプやちょっとした外出にも役立つ手頃なサイズ感から厳選して5アイテムをご紹介!
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
かさばるし重くて持ち運びに不便、そして氷の準備。この面倒をすべてを省いてくれるクーラーボックス!
7⽉1⽇、着るクーラー「REON POCKET」が「ソニー株式会社」から発売された。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
最高級羽毛「アイダーダウン」を生態模倣した人工羽毛「AirFlake」を中綿素材に使用。マミー型と封筒型の両方のメリットを活かした「ブーツ型」の寝袋「レリ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。