米「HBO Max」が人種差別的描写から『風と共に去りぬ』を一時配信停止

米の動画配信サービス「HBO Max」が『風と共に去りぬ』の配信を一時停止したと発表した。

これは、人種差別への抗議行動が相次ぐなかで『ロサンゼルス・タイムズ』に掲載された、『それでも夜は明ける』の脚本家であるジョン・リドリー氏による論説を受けての対応とみられる。

『風と共に去りぬ』は、南部戦争時代のアメリカ南部が舞台のラブロマンス。不朽の名作として讃えられる一方で、1940年の公開当初より“人種差別的”との批判もしばしば叫ばれていた。

「HBO Max」の広報担当者は、米メディアの取材に対し「たしかに人種差別的な描写はあり、これらは当時も今も間違っている」とコメント。しかし、偏見が存在した事実を有耶無耶にするのもまた間違っているとのことで、時代背景や人種差別的な表現への解説を付け加えて再配信する旨を表明している。

ちなみに、現在、日本ではYouTubeとGoogle Playで視聴が可能となっている。

Top image: © Silver Screen Collection/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

12月3日、米エンターテインメント企業「ワーナー・ブラザース」が、2021年に公開予定の作品を映画館だけでなく動画ストリーミングサービス「HBO Max」...
8月初旬、多くの人気ドラマを手がけるアメリカのケーブルテレビ放送局「HBO」は、ユーザーが評価する作品をレコメンドするサービス「Recommended b...
アメリカのケーブルテレビ局「HBO」は、“Intimacy Coordinator”というポジションを創設しました。主な業務は、セックスシーンなどのアドバ...
明後日18日(金)に発売となる「Apple」初のワイヤレスヘッドフォン「AirPods Max」はオーバーイヤー型デザインを採用。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
こんなとき、彼女はこう言っていました。
全米でカリスマ的人気のドラァグクイーンらがプレゼンターを務める「WE'RE HERE 〜クイーンが街にやって来る!〜」が日本上陸。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...