「暗闇の秘境」で「絶景の星浴スポット」を目指すツアー

青森・十和田の大自然に包まれながら五感が心地よく刺激されるツアー「星浴と闇歩き」が、10月1日~11月22日の期間限定で開催されている。

蔦温泉を起点に、青森が誇る秘境・蔦沼を目指すこのツアーでは、現地ツアーガイドの案内のもと、暗闇の森のなか歩みを進めていく。すると、五感が研ぎ澄まされ「樹々の香り」「葉や枝を踏む感覚」「虫の音」など、普段気がつきにくい感覚にどんどん引き込まれていくという。

蔦沼に到着すると、視界が開け、そこには燦々と輝く息をのむほど美しい星空が......。

降り注ぐ星を身体全体で感じながら、双眼鏡や望遠鏡で星空を観察してもよし、音楽を聴きながら星浴に浸ってもよし。それぞれが、思い思いの特別な時間を過ごすことができる。

日々、多くの人工的な光の中で暮らしている私たちは、「星が見えにくい夜空」を当たり前のように感じてしまう。大自然の暗闇のなかでこそ感じる、人間本来の感覚自然の美しさを、このツアーを通して体感することで、今までとは違った価値観が生まれるかもしれない。

©2020 株式会社城ヶ倉観光

星浴と闇歩き』

【公式サイト】https://towada-stargazing.com/

Top image: © 2020 株式会社城ヶ倉観光
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界遺産に登録されているスリランカの熱帯雨林「シンハラージャ自然保護区」をZoomでつないでの、オンラインバーチャルエコツアーが開催される。
グランピングリゾート「星のや富士」が、2021年5月1日(土)〜6月30日(水)まで、爽やかな春の朝、富士山の絶景を堪能できる1日1組限定のトレッキングツ...
わざわざ新潟県の離島、佐渡島へと出向き、あたり一面まっ暗になった夜のバスツアーに参加する人が増えているという。それも、到着するまで目的地不明のミステリーツ...
「星野リゾート」が運営するグランピング施設「星のや富士」では、10月2日〜12月18日の金曜限定で「命と食を学ぶ狩猟体験ツアー」を開催する。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
2019年夏、全世界の旅行業界に向けて“挑戦状”をたたきつけようとしているアメリカのツアー会社があります。なんでも、参加者にツアーを楽しみながらゼロ・ウェ...
青森県が今月19日から県内にある「まるで海外」な絶景スポットを紹介するスペシャルCMを公開中。青森は“今ちょうどいい旅先”かもしれない。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...