「サファリ×リゾート」体験の
ハードルを下げてくれるスリランカ

今、世界中の旅行者から熱い視線を送られているスリランカ。外資系企業や日本企業も注目し、進出しています。

そんなスリランカへ行くことができたなら、一度はラグジュアリーにスリランカならではの体験をしたい……。そこで、オススメしたいのが5つ星ホテル「Chena Huts by Uga Escapes」。

近くには、国内に点在する22の国立公園の中で2番目に広い、指折りの観光名所「ヤーラ国立公園」があります。200種類以上の鳥類と40種類以上の哺乳類、そして400頭以上もの象が生息していて、強いていうならスリランカのサファリパークってところ。

ホテルから数分ほどのところに入り口があり、この国立公園へのツアーもホテルが催行します。朝日も見られる早朝出発や昼過ぎまでゆっくりできる午後出発が設定されています。

さまざまなロケーションにリゾートがあり、ラグジュアリーな雰囲気をそのままにディープな体験をするのも容易なスリランカ。そんなところが、今年注目される理由のひとつかもしれません。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

スリランカといえば動物の「象」というのは、海外でも広く有名。現地では多くの象が、観光客を魅了していますが、動物の象だけが観光客を迎えているわけではありませ...
スリランカ中部州ハットンのホテル「Ceylon Tea Trails」は、世界中で親しまれているスリランカの紅茶の魅力を伝えるため、無料のアクティビティ「...
観光産業が著しく成長しているスリランカですが、国の玄関のほど近くから癒やしのホテルが迎えてくれます。「The Wallawwa」は、バンダラナイケ国際空港...
スリランカのヤーラ国立公園近くに位置するロッジ「Wild Coast Tented Lodge」。テントスタイルの全28室の客室はすべて白くて丸みを帯びた...
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
世界遺産に登録されているスリランカの熱帯雨林「シンハラージャ自然保護区」をZoomでつないでの、オンラインバーチャルエコツアーが開催される。
木々で組まれたステージが独特の雰囲気を醸しているスリランカの音楽フェス「Atman Festival」。会場づくりに使用する資材は、開催エリアで調達したも...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...