トゥクトゥクに乗って
スリランカを10日で1000kmの冒険旅

インドやタイなど、アジア諸国の雑多な街中を走るイメージがあるトゥクトゥク。インド洋に浮かぶ国、スリランカでも主要な交通手段です。しかも、スリランカのそれは、赤、青、黄、緑とカラフルでかわいい!

そんなトゥクトゥクで、スリランカ内を冒険できる旅の企画があります。その名も「Lanka Challenge」。

約1000キロの道のりを2〜3人のチームで運転し移動。10日かけて、ディープで一生忘れることができないロードトリップを楽しめます。ローカルフードに舌鼓を打ったり、学校を訪れたり、いくつもの街々を廻ったり……スリランカのカルチャーにどっぷり浸りたい人向けです!

宿泊先は主催者側が手配。時には国立公園でキャンプし、時にはブティックホテルやリゾートで宿泊するなど、汗水たらす過酷な冒険旅の中で、疲れを癒やしてくれる配慮も見られます。

車体の両サイドがオープンなトゥクトゥクでの旅。道中の景色は、クルマや電車などからは見えないスリランカの表情をたくさん見せてくれるはず。最高の旅の思い出ができること間違いなしです。

DSC_0442
Lanka Challenge
Lanka Challenge
Lanka Challenge 2014
Top image: © Large Minority Ltd
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事