大阪のど真ん中に、屋上露天風呂付き「一棟貸し宿」開業

大阪・心斎橋に都市型リゾートの一棟貸し宿が開業した。

「今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸」は、住居兼オフィスとして利用されていた築65年の空きビルを改装し、高級民泊施設として再生するプロジェクトのもと誕生。

3フロア合わせて140㎡の広々とした客室に加え、なんといっても酒を注ぐ枡をイメージした屋上露天風呂が最大の魅力だ。水着も用意されているから、温水プールとして使うことも可能。

階下のリビングにはプロジェクターと大迫力のサウンドシステムを搭載したホームシアターを設置。「Amazon Prime」や「Netflix」といった動画配信サービスが無料で楽しめる。

さらに、ベッドルームには、江戸時代に大阪に集められた関西中の銘酒を東京へと運んだ「樽廻船」の船着き場の街並みを再現。ダイニングテーブルも樽廻船の構造や背景を楽しめるデザインになっているなど、さまざまな形で大阪の歴史に触れることができる。

もともと、同施設は今年3月に営業認可を取得しソフトオープンしていたが、新型コロナウイルスによる影響を考慮し、積極的な販売促進を控えていた。大阪市の自粛要請が緩和されたことを受け、このたび本格的に営業する運びとなったわけだ。

一棟貸しでほかのゲストと接する機会がないというのは、コロナ禍では大変心強い。大阪の中心にいながら、贅沢なリラックスタイムを過ごそう。

©株式会社ファンバウンド
©株式会社ファンバウンド
©株式会社ファンバウンド
©株式会社ファンバウンド

『今昔荘 心斎橋 空庭檜風呂邸』

【所在地】大阪市中央区東心斎橋1丁目4-27
【アクセス】大阪メトロ「心斎橋駅」から徒歩約4分、「長堀橋駅」から徒歩約1分
【構成】リビング・ダイニング+シャワー2台+寝室4室
【公式サイト】http://konjakuso.jp/

Top image: © 株式会社ファンバウンド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事