老舗の味をつなぐ「未来型飲食店の実験ビル」が日本橋にオープン

江戸の城下町として全国の商人が行き交い、古くから続く伝統の味が残る町・日本橋。その一角の寿司屋があった遊休ビルを活用してニューノーマルな飲食店のカタチを探る、新たな挑戦が始まっている。

クラウドファンディングサービス「READY FOR」にて、新感覚レストランビル「GROWND nihonbashi」が開店支援を募っている。

3階建ての各フロアにはホットサンド店フードアトリエが入っているのだが、ここで待っているのは、リアルとデジタルが連動した新しい店舗体験だ。

©株式会社NOD

1階のホットサンド店での決済は完全キャッシュレスとなっており、現金は使用できないスタイルに。レジの購入データと店内に設置された人流解析カメラのデータは統合、保存され、通常のPOSシステムでは追跡できないリピート客の情報まで捕捉。それにより、まるですべてのお客さんが常連であるかのように「いつものですね!」といってくれるような購買体験を提供してくれるのだとか。

ECサイトでは、その日店頭にある商品が並べられ、家にいながら店舗で選んでいるかのような感覚を楽しめるという。レストランと食品工場が一体化しているので、お店の味がお家でも味わえるというワケ。

さらに、歴史ある日本橋の名店とのコラボ商品開発や、名店の味をオンラインで気軽に購入できるようにするなど、老舗の味を引き継ぎながら新たな展開もしていくというから期待は膨らむばかり。

感染症の拡大によって失われた、愛されてきたお店の味。生まれ変わった解体前のビルが、地域に根ざした次世代型飲食店の一歩となるかもしれない。

©株式会社NOD

GROWND nihonbashi
【支援ページ】https://readyfor.jp/projects/GROWNDnihonbashi

Top image: © 株式会社NOD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
ドバイに新しくオープンした「Torno Subito Dubai」は、真っ青な海と空に映えるカラフルでポップなレストラン。ただのインスタ映え狙いの店かと思...
アートを体感するオルタナティブホテル「BnA_WALL」が、再開発で賑わう日本橋エリアに先週12月4日(金)プレオープンした。
コーヒー、紅茶、緑茶を“ショットグラス”で楽しむ。 世界初のオーガニックカフェインチャージバーcaffeineholic〒103-0002 東京都中央区日...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
2月1日、日本橋兜町に「宿泊機能」と「飲食機能」を持つ新たな複合施設「K5」がオープンする。テナントには、NY発のブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッ...
戦後から古美術・日本画・版画など約150の専門店が集まるアート密集地、日本橋&京橋。「東京アートアンティーク」は、普段は訪れる機会の少ない老舗の古美術店や...
JR渋谷駅山手線外回りホームにて、無人のラーメン店「モッチッチ ステーション」が期間限定でオープンする。同店は、店舗運営から店内掃除まで、全てが無人で行わ...
「アーティストが住みついたビル」というコンセプトの新しいスポットが、2017年9月16日にオープンした。場所は、日本橋。一棟ビル丸ごと使ってアート・音楽・...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
22日(金)にリニューアルオープンする新生・渋谷PARCO内で、未来型SAKEセレクトショップ&BAR「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」が営...
2011年にオランダで設立された「The Vegetarian Butcher」が、8月26日に日本初上陸を果たした。
「インスタ映えする料理」や「絶品グルメ」がもてはやされる時代に、あえて「普通の味」であることをよしとするグルメ本がある。
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
今回はブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッグシップ店「B」。2月1日にオープンした話題のオシャレスポット「K5」の地下でクラフトビールを飲んできたで!...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
WEBサイトからドリンクボトルを注文し、ボトルキープができるプロジェクト「Bottle Keep Tokyo」がスタート。元気をくれた馴染みある飲食店を支援
台湾から初上陸、漢方を扱うライフスタイルブランド「DAYLILY」。「COREDO室町テラス」内の「誠品生活日本橋」にオープン。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、休業、営業縮小を余儀なくされている飲食店を支援すべく、「出前館」と「ライドオンエクスプレス」が飲食店従業員(アルバ...
水天宮前にある世界で2店舗目の直営店日本茶サロンも併設したフランス生まれの雑貨店Papier Tigre〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目1...
個性あふれるレストランやカフェ、ショップなど全14店舗が並ぶ、魅力的な路面店空間「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」が4月25日、東京・原宿駅前に...