茶室のような「完全貸し切りサウナ」が鎌倉に誕生

11月13日、神奈川県藤沢市と茅ヶ崎市で「8HOTEL」を運営する「湘南レーベル株式会社」が、鎌倉市に新たなホテルをグランドオープンした。

KAMAKURA HOTEL」のテーマは「FEEL JAPAN, FEEL LOCAL, FEEL SEASONS」。古都・鎌倉の現代に至るまでの歴史を、四季折々のシーンにのせて楽しめるという。

最大の見所は「お茶」をテーマにした宿泊者限定の「完全貸し切りサウナ」だ。まるで茶室のようなプライベート空間では、通常は水でおこなうロウリュにお茶を使用。お茶の香りに包まれて暖まり、ゆっくりと整おう。

​屋上では星空を眺めるドームテントも宿泊者限定オプションとして用意(夏を除く3シーズン対応)。鎌倉駅徒歩2分の好立地を活かした、鎌倉の山々や街並みを一望できる特別な時間を提供してくれる。

1Fスペースは17時から国産酒専門の「和酒BAR」に。特に日本酒はシーズンごとに仕入れを変えるため、その季節でしか味わえない逸品に出会えそうだ。

8HOTEL同様、すぐに話題となりそうなKAMAKURA HOTEL。予約はこちらから!

© DDホールディングス
© DDホールディングス
© DDホールディングス
© DDホールディングス
Top image: © DDホールディングス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事