トランプ陣営の会見が開催された「造園会社」が「オリジナルグッズ」を発売!

造園会社「フォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピング」がオリジナルグッズを発売した。

これらはトランプ陣営のミスから生まれたジョークグッズ。SNSでは「面白すぎる」と話題になっている。

知らない人のために説明をすると……11月7日、トランプ大統領が「ペンシルバニア州フィラデルフィアのフォーシーズンズにて記者会見をおこなう」という旨をツイート(現在は削除済み)。もちろん、“フォーシーズンズ・ホテル”を指しているわけだが、ホテル側が「そのような予定はない」と発信したのだ。

これを受け、トランプ大統領は「フォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピング」と訂正。そして、彼らは一部の名前が被っている造園会社の駐車場で記者会見を開催したのだった。

多くのメディアはトランプ陣営が間違えて予約したのではないか?と推測している。真実は明らかになっていないが、「フォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピング」はこの注目を利用して、オリジナルグッズを販売し始めたのだ。

造園会社のInstagramは、「最高!」「面白すぎる」などのコメントで溢れている。

Top image: © Linefab Portfolio/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

9月20日にロサンゼルスを拠点にしているアーティストPlastic Jesusが新たな行動を起こしました。
大統領選の選挙活動の一環として、リサイクル可能なプラスチック製ストローを販売開始したトランプ陣営。数日でなんと14万本以上も購入されたという。22日、キャ...
アメリカ国内だけではなく、世界中で物議を醸している「トランプ大統領」。そんなトランプ大統領にまつわるおもしろエピソードを6つ紹介したいと思います。
アメリカで活躍するデザイナーJoe Doucet氏が制作したお遊び要素一切なしのトランプ。シンプルな佇まいで純粋にゲームに集中できそうです。本気でトランプ...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
歴史も国も違う文化が見事に融合したトランプで七並べでもしながら、1つひとつ手にとってじっくり絵柄を楽しみたい
カードの序列に違和感を覚えたオランダ在住のデザイナーIndy Melik氏は、誰もが楽しめる新しいトランプ「GSB Playing Cards」を製作した。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...