「世界のベストバー50」が発表!渋谷の「The SG Club」が10位

「The World's 50 Best Bars 2020」が発表され、日本からは10位に「The SG Club」(東京都渋谷区)がランクイン。40位に「Bar Benfiddich」(東京都新宿区)、48位に「High Five」(東京都中央区)が続いた。

10位のThe SG Clubは、2019年に「Asia’s 50 Best Bars」で個人に対する最高賞「Altos Bartenders’ Bartender」を受賞した後閑信吾氏が手掛ける「SG Group」の渋谷店。

重厚な佇まいのお店に入ると、1階はスタンディングもあるカジュアルスタイルで、地下は創作的なカクテルを味わえるシックな雰囲気になっている。さらに、会員制フロアには、シガーとカクテルのペアリングを楽しめる特別な空間が。口コミサイトには、斬新なメニュー唯一無二の存在感に圧倒されたコメントが寄せられている。

40位のBar Benfiddichは、「畑をやっているバーテンダー」の異名をもつ鹿山博康氏がオーナーを務める西新宿の雑居ビルにあるバー。オーナー自ら育てたハーブを使用した薬草酒カクテルが特徴で、誰もが鹿山氏の博識さに舌を巻くらしい。

48位のHigh Fiveは、2011年にランクインして以来、一貫して素晴らしいサービスを提供していることから、2020年「Heering Legend of the ListAward」も受賞した銀座にある実力派バー。日本語英語中国語に対応しており、外国人観光客からも人気を集めている。

このほか世界のトップレベルのバーを知りたいならこちらをチェック。

The SG Club
「The SG Club」
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事