心拍数を上げろ!「脈拍」次第で値引率が変わる自動販売機が話題

ブラジルで人気のスポーツドリンク「IRONAGE」が、なんともユニークな自動販売機をジムに設置した。

その自動販売機にはセンサーが搭載されており、利用者は購入前に指先をセンサーに当てる。すると脈拍数が計測され、その値が高ければ高いほど割引を受けられるという仕組みになっているようだ。

© Lucas Arruda/YouTube

単調になりがちでモチベーションの維持が難しいワークアウトにゲーム性を盛り込み、頑張れば頑張るほどおいしい思いができるという、トレーニーの心理をうまく突いたこの企画。

実際にどれだけ割引を受けられるのかは不明だが、ジムや公園にこの自動販売機を設置したところ、約3600人もの人がこの自動販売機でのドリンクを購入したそうだ。

もともと他社ブランドとの差別化をはかるために発案されたものだが、顧客満足度は高く、プロモーションとしても非常に効果的だったといえるだろう。

Top image: © iStock.com/vchal
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

オハイオ州立大学に登場したベーコンの自動販売機。一時的な設置でしたが話題となりました。薄切りやみじん切りにされたベーコンが、たったの1ドルで売られていたと...
「ダイドードリンコ」は、足で操作する自動販売機の実証実験を開始した。取り出し口の下にあるボタンを足で押し、商品を選択。商品取り出し口の下付近にあるレバーを...
ダンボールを使った工作キットやおもしろ商品を企画・制作する「hacomo」がTwitter投稿した「自動販売機の仕組み」動画。
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブラ...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
国連食糧農業機関(FAO)が、増え続ける人口による食糧危機を乗り越えるために注目している「昆虫食」。それが楽しめる自動販売機が熊本に設置されました。
今年8月に日本初上陸を果たし、大きな反響を呼んだ「KEEN自動販売機」。前回は東京・銀座に設置されたが、今回は……?

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
この自動販売機では、ドリンク購入前に脈拍数が計測され、その値が高ければ高いほど割引を受けられるという仕組みになっている。