心拍数を上げろ!「脈拍」次第で値引率が変わる自動販売機が話題

ブラジルで人気のスポーツドリンク「IRONAGE」が、なんともユニークな自動販売機をジムに設置した。

その自動販売機にはセンサーが搭載されており、利用者は購入前に指先をセンサーに当てる。すると脈拍数が計測され、その値が高ければ高いほど割引を受けられるという仕組みになっているようだ。

© Lucas Arruda/YouTube

単調になりがちでモチベーションの維持が難しいワークアウトにゲーム性を盛り込み、頑張れば頑張るほどおいしい思いができるという、トレーニーの心理をうまく突いたこの企画。

実際にどれだけ割引を受けられるのかは不明だが、ジムや公園にこの自動販売機を設置したところ、約3600人もの人がこの自動販売機でのドリンクを購入したそうだ。

もともと他社ブランドとの差別化をはかるために発案されたものだが、顧客満足度は高く、プロモーションとしても非常に効果的だったといえるだろう。

Top image: © iStock.com/vchal
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事