肌を傷付けず汚れをしっかり落とす「全自動バスブラシ」

バスタイムを劇的に変えてくれる製品が応援購入サービス「Makuake」に登場した。

表面864個と裏面319個のシリコン毛を持つ「全自動バスブラシ」は、先進の磁気音波技術で細かい振動を生み出し、毛穴の汚れ古い角質老廃物などを丁寧に、優しく、そしてしっかりと落としてくれる。

振動モードは3段階で、3600回/分の低速モード4000回/分の中速モード4800回/分の高速モードとなっており、好みに合わせて切り替え可能。

ハンドル長さは39cmと全身を洗うのにちょうどよく、普段手の届かないところもしっかりアプローチしてれる。

また、IPX7という高い防水性能もこのアイテムの大きなミソ。充電口のない無線充電方式を採用しており、シャワーをかけても、浴槽に入れても壊れる心配がないという。

「背中を洗うのに、毎日一苦労してる……」とお困りの方にぴったりのこの製品はコチラで販売中だ。

全自動バスブラシの振動イメージ
©Makuake
全自動バスブラシの持ち運びイメージ
©Makuake
全自動バスブラシ
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「ワクワクするバスグッズ」を3つ紹介。バスボム手作りキット...
茨城県の境町にて、自動運転バスの運行が開始される。同バスは市内の公共施設を廻るインフラ的な役割を果たすとともに、全国へのサービス拡大のモデルケースとしても...
一日のうち、もっとも創造的なアクティビティ♨️
本のように見えるこれ、なんだと思います? 乙女心を揺さぶる淡い色合いのパッケージと、シーンを思わせるタイトル。「空想バスルーム」というシリーズのバスパウダ...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
あなたのバスタイムがリッチになる「H2O1」の『ビタミンシャワーフィルター』の紹介です。
フィッシュスパから着想を得たボディブラシが「Makuake」に登場!
わざわざ新潟県の離島、佐渡島へと出向き、あたり一面まっ暗になった夜のバスツアーに参加する人が増えているという。それも、到着するまで目的地不明のミステリーツ...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
「YuGa」は「ケイエム観光バス」と「ネスレ」が、日々の満員電車による通勤でお疲れの人々の一日の始まりを応援するため企画した通勤バス。豪華な設備の車内では...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
どの家庭にも必ずある「あの調味料」で、簡単に鍋底の焦げ汚れが落とせるのです!それは一体なんだと思いますか。酢?砂糖?塩?醤油?味噌?こしょう?
週末につくり置きしておけば、どんなに疲れて帰ってきた夜も、極上のバスタイムが楽しめますよ!
床に置かず浴槽に引っ掛けておけば、翌朝にはカラッと水が切れる。「掛けるバスチェア」は、ガラスのような透明感のあるアクリル樹脂(PMMA)製。
ベルギーの首都・ブリュッセルで、市内を走る電気バスのスピーカーを使い、親族や恋人など、会いたいのに会えない人へ音声メッセージを届けてくれるというユニークな...
飛行機や電車など長距離移動の交通機関にはいくつか選択肢がありますが、中でも「バス」は、安い代わりに時間がかかって快適さも備えていないイメージ。でもアメリカ...
「ドラえもん」が、2020年でまんが連載開始50周年を迎えたことを記念し、「のび太さんのエッチー!」でおなじみのヒロイン・しずかちゃんのバスタイムをイメー...
Uberが、米デンバーでアプリを介し、バスや電車の時間、乗車料金、さらにはチケットを購入できるサービスを開始。人々の「移動」を最大限快適にしようというもの。
3月26日、英国発のハンドメイドコスメを展開する「LUSH(ラッシュ)」のオンラインストアで、LUSH原宿店限定で販売されていた「バブルバー」29種類に新...
34cm✕120cm。このサイズがいいんです。
日本の法律では、まだ私有地しか走行ができない自動運転車ですが、フィンランドの首都ヘルシンキでは、昨年より実用化に向けた自動運転による無人バスの導入テストを...
フィンランドの生活協同組合「HOK-Elanto」とバス会社「Savonlinja」が共同で企画。バスを利用するお客さんに感染症対策をきちんとしていること...
牛の胆汁を使った石鹸で、油汚れや血液に強いことで知られているが、汗による黄ばみにも有効だ。
ブックバスのプロジェクトを立ち上げたのは、インターネットを中心に古本の買取販売を行っている「バリューブックス」。古本の買取と寄付によって本を集め、それを販...
環境意識改革をコンセプトに掲げる〈GREEN MOTION〉の天然のコルクを使用したバスマット。乾きが早く、天然の抗菌成分のため、濡れた後は立てかけておく...
パリ市は観光バスの中心部の乗り入れを禁止する方向とのこと。代わりに公共交通機関の利用が推奨されている。パリの地下鉄といえば、すでに満員電車になっている印象...
「フォルクスワーゲン」は、EV化をサポートする企業「eClassics」と手を組んで製作した「ワーゲンバス」の電動モデル「e-BULLI」を発表。
ここでは、「Innovative brothers」と呼ばれているドイツのユーチューバー兄弟の動画をご紹介。
熱いお湯を注ぐだけで自動的にかき混ぜをしてくれる全自動かき混ぜマグカップ「Swirl」が登場。電源もスイッチもなく、電池・充電池も必要なし。
唯一無二の存在感。熱心なファンを持つクルマは数多くあるが、そのなかでも最高の人気を誇る、フォルクスワーゲンタイプ2。通称「ワーゲンバス」とも呼ばれるこの名...