肌を傷付けず汚れをしっかり落とす「全自動バスブラシ」

バスタイムを劇的に変えてくれる製品が応援購入サービス「Makuake」に登場した。

表面864個と裏面319個のシリコン毛を持つ「全自動バスブラシ」は、先進の磁気音波技術で細かい振動を生み出し、毛穴の汚れ古い角質老廃物などを丁寧に、優しく、そしてしっかりと落としてくれる。

振動モードは3段階で、3600回/分の低速モード4000回/分の中速モード4800回/分の高速モードとなっており、好みに合わせて切り替え可能。

ハンドル長さは39cmと全身を洗うのにちょうどよく、普段手の届かないところもしっかりアプローチしてれる。

また、IPX7という高い防水性能もこのアイテムの大きなミソ。充電口のない無線充電方式を採用しており、シャワーをかけても、浴槽に入れても壊れる心配がないという。

「背中を洗うのに、毎日一苦労してる……」とお困りの方にぴったりのこの製品はコチラで販売中だ。

全自動バスブラシの振動イメージ
©Makuake
全自動バスブラシの持ち運びイメージ
©Makuake
全自動バスブラシ
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「ワクワクするバスグッズ」を3つ紹介。バスボム手作りキット...
茨城県の境町にて、自動運転バスの運行が開始される。同バスは市内の公共施設を廻るインフラ的な役割を果たすとともに、全国へのサービス拡大のモデルケースとしても...
一日のうち、もっとも創造的なアクティビティ♨️
本のように見えるこれ、なんだと思います? 乙女心を揺さぶる淡い色合いのパッケージと、シーンを思わせるタイトル。「空想バスルーム」というシリーズのバスパウダ...
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
あなたのバスタイムがリッチになる「H2O1」の『ビタミンシャワーフィルター』の紹介です。
わざわざ新潟県の離島、佐渡島へと出向き、あたり一面まっ暗になった夜のバスツアーに参加する人が増えているという。それも、到着するまで目的地不明のミステリーツ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。