ドライフルーツのように食べやすい「ニンニク」

洋の東西を問わず、ガツンとパンチの効いた味に欠かせない香味野菜といったら、「にんにく」をおいて他にない。ときに活力となりボクたちの日々を支えてくれる強い味方。が、そのにんにくを加工した「黒にんにく」となると……。

目にしたことはあるけど、手にしたことはない。なんて人が多いはず。そんな黒にんにく未体験の人たちのファーストステップになり得る一品を発見。

昨年暮れにECショップを立ち上げた、高級熟成黒にんにく専門店「舞匠」。国内産にんにくの7割を生産する青森県の十和田市に自社農場を構える「舞匠」の黒にんにくが、なぜに初めて食べる人向けか?

©舞匠
©舞匠

黒にんにくといえば、健康食品のイメージが強いかもしれない。もちろん栄養価が高く滋養強壮疲労回復にもいい。でも「舞匠」の黒にんにくは、これにとどまらない気がしてならない。まるで“アペタイザー”のように、お酒のつまみとしても成立してしまうんだから。

もともと黒にんにくは、生にんにくをそのまま熟成してつくられる。「舞匠」の黒にんにくも約30日間熟成濃縮し、その後二次発酵させてから、今度は約20日かけて乾燥させてできあがる。

すると、あの強烈な匂いは影を潜め、口当たりはなめらかに代わり、ほどよい甘さが舌に心地いい。喩えるなら、ドライフルーツを食しているかのよう。

だから、生ハムで巻いたり、刻んでクリームチーズやナッツと和えたり、ブルスケッタに乗せてみたり……と、お酒を選ばず簡単なおつまみに転用できてしまうのだ。

もちろん、最初の一粒はそのままを味わってみてほしい。黒には黒の旨味と香りがあるから。きっと、初めて「黒にんにくの実力」を知ることになるはずだ。

さて、「舞匠」の熟成黒にんにくは、それぞれにんにく1片のサイズごとに分かれた「プレミアム」「スタンダードプラス」「スタンダード」の3種類。まずは、70g入った「お試しサイズ」1500円(税込)がオススメ。

©舞匠

高級熟成黒にんにく専門店「舞匠」

【購入ページ】https://shop.maisyo.com/

Top image: © 舞匠
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「iHerb(アイハーブ)」でおすすめのドライフルーツを3つピックアップしました。マンゴー、ドラゴンフルーツ、ナツメというラインナップです。
フルーツよりも手軽で、甘い間食が欲しくなったときのお供「ドライフルーツ」。コンビニなどでもよく見かけるようになりましたが、“本当においしいドライフルーツ”...
青森県が今月19日から県内にある「まるで海外」な絶景スポットを紹介するスペシャルCMを公開中。青森は“今ちょうどいい旅先”かもしれない。
いつもの白湯に無糖のドライフルーツを加えてみました。
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
体内から温めて、夏バテ知らずの体をつくる「ニンニクの味噌汁」はいかがでしょう。
青森県で古くから愛されているご飯のお供と言えば「味よし」。普通であれば、山菜漬けや、魚介の塩辛をイメージするからもしれませんが、「味よし」は数の子、昆布な...
青森と言えば、夏のねぶた祭り。祭りで使う飾りをイメージし、創業安政5年の老舗「上ボシ武内製飴所」が作ったのが「金魚ねぶた」という一口玉ようかんです。餡の中...
3月8日、「果物の日」に青森県が動画を公開。とてもシンプルな内容ながら、思わず惹かれてしまうナイスなアイデアが盛り込まれた話題のCM。そのアイデアとは.....
今年もそろそろ花粉症の季節がやってきた。フルーツを食べて体の内から対策をしよう。
「ZARA」は5月12日に、ヨーロッパ、アメリカ、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、5月13日に日本、中国でメイクアップコレクション「ZARA BE...
サラダやドライカレーにトッピングするレーズンは見慣れていても、これをバルサミコ酢に漬け込むというのはあまり聞いたことがないかもしれません。甘酸っぱさが引き...
大人気の「フルーツバター」を販売する、山形県に本社を構える「株式会社セゾンファクトリー」から注目の新メニューが誕生!その名も「フルーツバターのどらやき」。
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
「StixFresh」を貼っているか、貼っていないか。たったそれだけの違いで、野菜やフルーツの鮮度や食べごろが最大で2週間も変わります。
果汁工房「Karin」などを展開する果物専門店「青木フルーツホールディングス株式会社」が、フルーツジュースバー&デリ「FRUITS IN LIFE(フルー...
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです(番外編)。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
「星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめ...
世田谷区奥沢にオープンした「D&DEPARTMENT DINING(現「d食べる研究所」)」で、創業当時から続く人気メニュー「d&ドライカレー」がレトルト...
デリバリーサービスを提供している企業『Sorted』が、事業を拡大するためにアシスタントディレクターの求人募集を開始しました。
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
ここに紹介するのはただの味噌玉ではありません、出汁入りみそに乾燥野菜や、ドライフルーツなど、ちょっと変わり種の具材を使ったものを作ってみました。
夏は暑さで蒸れるなど、衛生面が気になる下半身。ここでは「Simple Organic Life」で紹介されている腟を健康に保つための7つのフードを紹介しま...
今回は、僕の故郷であるイギリスにおける比較的新しい風習を紹介したいと思います。例えば11月(November)には、口ヒゲを生やして募金活動を行い、男性の...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
木曾ヒノキ、秋田スギと並んで日本三大美林の一つとされている青森ヒバ。「Cul de Sac-JAPON」は、社殿や仏閣などの建築用素材として有名なこの樹木...
フルーツや野菜を水につけて楽しむデトックスウォーターの進化系とも言える「フォンダンウォーター」人気の韓国。生ではなくドライフルーツを使うのが特徴ですが、こ...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
肥満な体型は、体に不健康なのは知られている。では、十分な運動をする肥満な人と、運動をしない標準体型の人は、どっちがより健康的?