欧米で100万個以上売れた「デスクトイ」の第2弾!

「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場。

「Forbes」や「CNN」が取り上げたことで一躍人気となり、欧米を中心に100万個以上を売り上げたNYのデスクトイメーカー「SPEKS.」がリリースする、フィジェットトイの第2弾がコチラ。

余計な説明より、GIF画像でチェック!

©Makuake
©Makuake
©Makuake

精密に設計された、12個の五角形のタイルからなる、幾何学的な球体「geode(ジオード)」。各辺に強力なマグネットが1つずつ内臓され、引っつき合ったり、反発したりしながら、形づくり、壊し、ぐしゃぐしゃにすることで、ストレス発散!というわけ。

くるくると回転させない。電池を使わない。というシンプルなコンセプトは第1弾「SPEK」と同じ。単純明快この上なし。

アメリカでは発売と同時に即完売、再販後もすぐに売り切れとなるなど、異常なまでの人気ぶりだそうな。リモートワークにシフトしてもなお、ストレスフルな日々を送っている現代人のための“気休めギア”として、はてさて二匹目のドジョウとなるだろうか。

カラーは全4色。定価より20%OFFの3040円(税込・送料込み)より。

©Makuake

geode

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/geode/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事