もう落とし物も怖くない!「Apple」待望の「AirTag」を発表

4月21日に開催された「Apple」によるイベントでは、7色のカラーが用意された新iMacや、性能が大きく向上したiPad Proなど数々の新製品がお披露目された。

なかでも注目の的となっているのは、兼ねてより発売が噂されていた落とし物トラッカー「AirTag」だ。

研磨ステンレス鋼で作られた小型の同アクセサリーは、大事な物に取り付けることで、常に場所を把握しておくことが出来るスグレモノ

手持ちのiPhoneと簡単に接続することが可能で、Bluetooth範囲内であれば、いつでも「AirTag」のアラームを鳴らすことができるのだ。

さらにさらに、この製品のすごいところは、Bluetoothの圏外でも「AirTag」の検出が可能となっている点。

Apple製品に備わる「FindMyネットワーク」を利用することによって、全世界約10億台のAppleデバイスが位置情報の検出をおこなってくれるのだ。もちろん、検出された位置情報は「AirTag」の所有者にのみ匿名で送られる仕組みになっている。

もうこれで、落とし物とは本当にお別れかも……?

また「AirTag」は、31個の絵文字から無料の彫刻でパーソナライズできたり、「Hermès」を含んだ各種アクセサリーが用意されていたりと、キーホルダー感覚で取り付けることができるのも嬉しい。

価格は単体で3800円(税込)、4個セットが1万2800円(税込)からとなっている。

プレオーダーは日本時間で4月23日の9:00から始まるので、気になる方は早めのご予約を!

Top image: © Apple
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事