2021年AW新作が予約購入できる「フリーマガジン」が発刊

アパレルブランドの新作というと、コレクションの発表から数ヶ月後にようやく販売がはじまるもの。そんなスタンダードを覆した、コレクションの発表直後に商品を予約購入できるデザイナーズファッション通販サイト「SEENOWTOKYO(シーナウトウキョウ)」よりフリーマガジンが創刊された。

©株式会社THEAR

今回のISSUE01は、“新たなブランドとの出会い”をテーマに、国内を中心とした60ブランドの2021年AW新作ルックをお披露目。

巻頭特集には「BALMUNG」のHachi、「G.V.G.V.」のMUG、「RBTXCO」のヒガシテッペイ、「SUESADA」の末定亮佑ら11人のデザイナーが新作ルックや現在の社会状況について特別寄稿した記事を収録。全100ページ以上にわたる充実の1冊となっている。

©株式会社THEAR
©株式会社THEAR
©株式会社THEAR
©株式会社THEAR

紙版は「grapevine by k3(渋谷)」「スナオクワハラ北青山ショップ(北青山)」「Divka atelier tokyo(東五反田)」「ANALOG LIGHTING OFFICE(下目黒)」「Lino cafe(愛知・岡崎)」「タナゴコロータス神戸(兵庫・神戸)」などのアパレルショップで手に入れられるほか、配送もおこなっている(送料・梱包費:390円)。

デジタル版公式HPからダウンロードが可能だ。

なお、配布終了予定は8月31日。

夏はまだこれから。だけど、適当にやり過ごしがちな季節の変わり目のファッションを、新作を先取りして、楽しみに待ってみては。

Top image: © 株式会社THEAR
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事