乗り遅れるな!Twitterが「NFT」を全世界に配布中

昨日(6/30)、話題の「非代替性トークン(NFT)」をTwitterが無料配布することが明らかに。

「興味があるユーザーに対して無料でNFTコンテンツを配布する」との発表通り、当該ツイートにリプライを行ったユーザーに、既に一部のコンテンツが配布され始めているようだ。

NFTマーケットプレイス「Rarible」を通して配布されるというコンテンツは、GIF画像を基にしたTwitterのオリジナル作品

7種類の作品がそれぞれ20個ずつ用意、合計で140個の作品(140はTwitter初期の文字制限と所縁のある数字)が配布される予定とのことだ。

© Twitter/Twitter

日本でも7月1日の午前9時に、日本版Twitter公式アカウントからNFTプレゼントに関するツイートが投稿。

7種類目の「たまごっち」をオマージュした作品を引用しており、日本のNFTファンへも積極的に配布を行う姿勢を見せている。

こちらもリプライ欄を見てみると、既に配布された人が何人かいるようで、配布期間がどれくらいなのかは、現時点で不明。

記事執筆時では、配布終了のアナウンスも無いので、欲しいという方は、下記ツイートにNFTへの想いを込めたツイートを飛ばしてみてはどうだろう。

© TwitterJP/Twitter
Top image: © 2021 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事