【国内でもオトク!?】海外出張&旅行の通信はSIMフリーのWi-Fiルーターで!

海外だからこそ料金を気にせずに
メールやSNSを使いたい!

SNSやメール、それに付随する写真撮影など、多くの人にとって、スマートフォンは日常生活に欠かせないものとなっている。そして、それは海外でも同じだ。出張や旅行で海外を訪れている間「スマホを使用しない」なんて人はいないだろう。むしろ海外にいるからこそ、家族や友達とのコミュニケーションを取りたいというのがホンネなのでは?

shutterstock_215260810_r

問題は通信料だ。各キャリアで海外通信用プランが用意されているが、1〜2日の「弾丸ツアー」ならまだしも、日数によっては通信料だけでン万円になってしまうことも・・・。

アクティブ派の狙い目は
SIMフリーのモバイルWi-Fi!

そこで注目したいのがfreetelの「ARIA」だ。こちらはSIMフリーのモバイルWi-Fiとなる。

FTW141A-ARIA
ARIA_btn01

SIMフリーなら、カードの種類を選ばずに使用できるので、渡航先の安価なSIMカードを購入することで、現地の通信料(つまりかなり安い!)で、WiFiにつなぐことができる。
ちなみにこのSIMカード。アジア各国では現地の空港で販売されていたり、欧米でも街の量販店で簡単に手に入る。気になるお値段だが、国やキャリア、プランなどによって値段がマチマチなのでいくらと言い切れないのが残念。ただし、「国内キャリアの海外向け通信プラン」ではなく、「現地キャリアによるの現地通信プラン」となるので、当然安くなってくる。
渡航先で国内と同じか、(国によっては)それ以下の通信料で済むと言えば、イメージしやすいはずだ。

shutterstock_174631307

国内利用に限っても
オトク感は変わらない!?

「ARIA」が海外出張や旅行に頻繁に行く人に向けたWi-Fiルーターかと言うと、そんなことはない。国内利用に目を向けても、優秀なのが「ARIA」のスゴイところ。

①手の平サイズで操作性抜群!
当たり前のようだけど、毎日持ち歩き、使うことを思えば、これはかなり重要。

wifi_img

②国内でもSIMカードが選べる
つまりは、料金プランの選択肢が広い。ちなみに、国内大手キャリアのルーターはSIMロックがほとんどのため、料金プランの選択肢があまりない。

③オトクなSIMカードはコレ!
freetelなら、オトクなプランのSIMカード、「freetel mobile」(『フリモバ』)を自社サイトで販売しているので、国内でも安価でデータ通信をすることが可能だ。

Wi-Fiルーターと言うと、大手キャリアやメーカーがまず思い浮かぶかもしれない。しかし、freetelの「ARIA」のように知名度は高くないものの「海外渡航先でもオトク!」「国内でも料金プランが選べる!」といった強いメリットを持ったものある。それを一部のガジェットファンのものにしておくのはもったいない!
海外出張、旅行が多い人はもちろん、これまでWi-Fiの機能や料金にあまり注目してこなかった人も、選択肢のひとつに入れてみては?

ARIA_btn02

Sponsored by freetel

「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
つい先日、スターバックスが店内の無料Wi-Fiを使ってのアダルト動画検索および視聴をブロックしたと発表。この動きに対し、アダルト業界も黙ってはいません!
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
「NichePhone-S」は、SIMフリーでNTTドコモとソフトバンクの3G回線に対応しているガラケーです。主な機能は、通話、SMS、録音機能、Wi-F...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
普段、何気なく使っているスマホやラップトップ。そのほとんどがWi-Fiに接続されていますが、当然そのネットワークの形は見えません。しかし、その姿を可視化し...
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。
2014年11月。「IEEE Xplore」に新しい通信規格「Li-Fi」のテスト結果が発表されました。なんと224ギガビットの通信速度を実現したとあり話...
海外で言葉が通じなくて困った…。誰もが1度は経験済みではないでしょうか。そんな時にとっても便利なのが「ICONSPEAK」です。お天気から交通手段、札マー...
旅先から絵葉書を送るのって正直面倒。とはいえSNSで写真を送るだけって、どこか味気ない気がします。そんな人にぴったりなのが、SNSと絵葉書のいいとこ取りが...
窓際のソファ席、フリーWi-Fi、電源コンセント、あとはおいしいコーヒー。それを勝手にカフェに求めているワガママな客は、決して私だけではないはず。ワーキン...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
「オペア」留学は海外の子どものいる家庭に家族の一員としてホームステイし、ベビーシッターとして働く留学制度。海外での生活費がかからず、ビザの心配もなく、合法...