オーロラソース

「本国でも売って!」アラブ諸国限定販売だった「MAYOCHUP(マヨチャップ)」なるものを求めて、アメリカが大騒ぎだとかで。
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
近年はサウナやオーガニック料理に気を取られがちですが、いえいえやっぱりフィンランドではオーロラを忘れてはいけません。
まるで吸い込まれそうなほど美しい、オーロラ。でもじつはこれ「Borealis(ボレアリス)」と呼ばれる、人工で作られたものなんです。本物のオーロラは、アラ...
1月の気温がマイナス20度くらいになるフィンランド・ロヴァニエミで体験できる「オーロラ鑑賞アクティビティ」です。
人生のうちで一度はオーロラを生で見てみたい。そんな人も多いのではないでしょうか。でも「行くまでに過酷なんでしょ?」「ずっと外で待っててもオーロラが出なかっ...
真夏の今こそ、このオイルだけは試してもらいたい!
食欲が落ちる夏でも、サッパリ気分に変えてくれるサルサです。
「アメリケーヌ・ソース」とは、フレンチで使われる魚介の風味たっぷりのソースのこと。
カリフォルニア州に本拠地を置くAnnie's Naturals社の「バーベキューソース」。変化球の「スモーキーメープル味」!
2016年6月30日にNASAが公開した、とある映像。映し出されているのは、木星と揺らめく青い光──、そうオーロラです。実はいま、わずか13秒のこの動画が...
TABI LABO編集部がNEXT輸入食料品店として注目する「iHerb(アイハーブ)」から、日本ではまだ知られていないTHE アメリカンな「ソース」3選...
ミートソースのおいしさを引き出すカギは「ひき肉」。ほんの一手間で格段においしくなります。
市販のトマトソースだって少しアレンジを加えただけで、もっと魅力的に、フレッシュにいただけるのです。
かつて、フランス料理において泡=タブーな時代がありました。漉しが足りなかったり、温度が高すぎたり…料理人はスープやソースから泡をなくすべく格闘していたので...
ノルウェーのトロムソにあるロッジ「Volda Floating Home」。1960年代のフェリーを改装していて、中はまるで広々とした家のよう。ゆっくりオ...
「一度は見たい!」のフレーズが、よく使われる絶景のひとつ、オーロラ。いつかは……死ぬまでには……と思いながらも、まだ見に行ったことがない人も多いのではない...
アイスランドに行ったら、昼間はブルーラグーン、夜はオーロラ観測へ出かけましょう!……なんて優等生すぎる観光情報は、もうお腹いっぱい。そう感じている人は、決...
玉ねぎ、セロリ、人にんじんを、それぞれ2:1:1の割合で、にんにくとたっぷりのオリーブオイルで炒め煮にしていくだけ。プロはこの材料で1時間〜1時間半ほど弱...
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。