公園改革

富山県船橋村は、3.47平方キロメートルと面積が日本で一番小さな自治体。今は何もない広場を、「日本一楽しい」と自慢できる公園に作り変えたい。そして、遊びに...
コーヒーとドーナツを手にした男性2人が、路上に座り込んで朝から談笑しているこの写真。見たまんまですが、注目して欲しいのは彼らが腰を下ろしている場所。脇すれ...
アメリカには、現在、59もの国立公園がある。そのすべてを周って写真を撮り続けたのは、フォトグラファーのJonathan Irish。じつに、1年の月日をか...
オーストリア・シュタイアーマルク州トラゲスにある湖「Gleenlake」。アルプスを望む自然公園にあるこの湖、冬場は1~2mの水溜まりなのですが、雪解け水...
スペインの海岸沿いにある、Vilassarという街にある公園は少し変わった特徴をもっています。その公園には、滑り台やシーソーといった遊具で遊ぶ“子ども”た...
海の近くの、花の楽園。そんなキャッチフレーズがピッタリの国営ひたち海浜公園では、現在、コキア(ほうき草)の紅葉が見頃を迎えているのだそう。園内の「みはらし...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
茨城県ひたちなか市にある「国営ひたちなか海浜公園」は、世界有数の絶景としてしばしば紹介されるほど、国内外問わず人気の場所。ここでは、インスタグラムに投稿さ...
一風変わったグランピングが楽しめるこの施設は、2017年3月に幕を閉じた少年自然の家(静岡県・沼津)をリノベーションし、10月にオープンしたばかり。大人の...
鹿児島県にある神話の里の敷地内にある「道の駅 霧島」を紹介します。ご当地グルメを味わう、お土産を買うといった「道の駅」の魅力はもちろん、標高690mの立地...
大人になってから、森林公園に行く機会ってほとんどない。もし、行ったとしても癒しを求めて散歩をしたり、健康を維持するためにランニングしたり、子どもの頃みたい...
始まりは1944年。セーレン・ポールセンさんは20年間海外で生活をしたあと、故郷デンマークに帰ってきました。クライトロプ湖付近にある実家は酪農を営んでいる...
33年後の未来を描いたポスターが、大きな物議をかもしている。描かれているのは、米国にある7つの国立公園。いずれも、本来は美しい景観の超人気観光スポットだ。...
軟膏薬タイガーバーム (虎標萬金油) をつくって大成功した、胡文虎と胡文豹の兄弟により建設された公園。主にコンクリートを用いて造形された1,000以上の像...
世界一背が高くなる樹、通称「レッドウッド」(正式名称セコイアメスギ:スギ科セコイア属)が自生することで知られる、アメリカ・カリフォルニア州の「レッドウッド...
台湾の台北市の高架下に設置された、長いパイプ状のユニークな遊具。この遊具の材料には産業廃棄物として出た鉄材や、廃タイヤなどが利用されているとのこと。なんだ...
岐阜県の南に位置する、各務原市。「かかみがはら」とも「かかみはら」とも「かがみがはら」とも呼ばれる、正式名称すら曖昧な街に、昨年秋、新しい風を吹き起こすカ...
マンハッタンに眠る廃線になった地下路線を応用して公園を作る計画があります。いまだテスト運用中ですが、2015年10月から土日に限り一般公開されており、イベ...
規模、装備、予算。アメリカ海軍と言えば、世界最大の海軍であり、その戦闘力は推して知るべし。だが、そんな強大な米海軍を長年悩ませてきた“天敵”がいる。それは...
巷でよく聞くダイエット法・糖質制限だが、「続かない」「辞めたらリバウンドした」という人も、多いのではないか。しかしちょっと意識を変えるだけで、成功への道は...