心配は発明の母

あなたの身近にも、心配性で考えすぎの人はいますよね?こちらがどれだけポジティブな言葉をかけても、まったく効果なし。時には、イライラしてしまうこともあるでし...
どんなときでも、一番の味方でいてくれるお母さん。社会人になると、仕事の悩みや結婚について頼りにする場面が増えたりもして、子どもの頃とはまた違う絆が深まって...
つねに心配事がいっぱいで、なかなか落ち着けないのがもはやクセになっているあなた。ガラリと「落ち着きのある人」に転身するよりも、あなたと同じように心配性な人...
お母さんの記憶の中には、ずいぶんと鮮明に残っているんだろう。紛れもなく、私が、あなたの体の一部だったこと。自分の足で立って、離れていくまで、ずっと。
自らを「フードオタク」だと名乗る男性を筆頭に、大人向けのスイーツを開発する集団「Lick Me I’m delicious」。食べられるバブルやミストなど...
絆創膏と言えば、モイストヒーリングなものからキャラクターものまで、さまざまな種類があります。どれも衛生のため、密着個別包装されているのが基本です。でも、オ...
たしかに使用用途には納得するけれど、そんなシチュエーションがまずない!そんな不必要な発明品ばかりを作り、紹介&販売しているサイト。
男に生まれたかった。たまにそう思うんです。「Thought Catalog」のKim Quindlenさんがまとめたのは、男性は一切気にすることがないけれ...
ことば、火、農業、舟、数学、紙、カメラ、人工衛星、インターネット、ロケット…。人類が、自らの手で本格的な道具を作りはじめたのは、260万年前の旧石器時代に...
憧れのモデルさんたちが「さいきん買ったもの」と投稿していた写真を見て、可愛いから自分も買ってみようかな〜なんて思いながらスクロールしていたら……見つけてし...
もうすぐ母の日です。何を贈ろうか悩みますよね。母の日限定のギフトなんかもたくさん出てきて選びきれないなんて、もはやあるあるです。今回ご紹介するのは、シリー...
今週末は『母の日』。今年はお母さんだけじゃなくって、仕事やプライベートでお世話になっている年上女性にギフトを贈ってみませんか?だって、『母の日』ギフトには...
もし付き合った相手が、あまりにも心配性だったら?不安を抱えること自体悪いわけではありませんが、時にはあなたを疲れさせてしまうかも。「Higher Pers...
先日の「母の日」から一週間が経過しました。もしかして、感謝の気持ちはすでに薄まっていませんか?ここでは、母親が子どものために我慢し続けてきてくれたことのい...
特別な理由はないのに、なんだかいつも不安になってしまう...。ポーランド人のイラストレーター兼グラフィックデザイナーAgata Bobaさんもそんな悩みを...
仕事でもプライベートでも、身の周りで起こるさまざまなことを細かく分析して、考えを巡らすのは心配性な人の特徴です。どこまでも深く考えてしまうため不安を感じて...
その器量良い風貌は、努力のにおいを感じさせない。しかしその内実は、挫折とパッション、人間味に溢れていた。彼女の名前は、安田あや。コスメ会社AYAの社長とし...
ここで紹介するのは、「Lessons Learned in Life」で掲載された、年老いた母が、娘に贈った手紙という記事。すこし物忘れをしやすくなってし...
例年、5月の第2日曜日が「母の日」だが、今年は、まるまる5月を「母の月」としてお母さんに感謝の気持ちを伝えようと「日本花き振興協議会」が提案。
恥ずかしいから、書いて伝えてみました。