これだけ買えば、完璧な母の日になる

もうすぐ母の日です。何を贈ろうか悩みますよね。母の日限定のギフトなんかもたくさん出てきて選びきれないなんて、もはやあるあるです。

今回ご紹介するのは、シリーズ累計出荷が4000万本を突破した*あのBOTANISTが、母の日限定で発売する、マザーズデイギフト。定番アイテムのシャンプー&トリートメントと母の日限定フレグランスのハンドクリームがセットになっています。

ギフトにはプレミアムセットスペシャルセットがあり、プレミアムセットにはプリザーブドフラワー&イミテーショングリーンも付いてくる充実ぶり。今年の母の日のプレゼントは、これ一つで完璧です。
ただ一つ問題があるとしたら……

*2015年1月~2018年2月メーカー出荷実績

正直、自分で使いたい

このギフトを贈るとき、一つだけ困ることがあります。それは、自分で使いたくなってしまうこと。今しか買えないって言われると、どうしても欲しくなっちゃいますよね。

母の日限定フレグランスのハンドクリームは、母の日には欠かせないカーネーションと、「幸福な家庭」という花言葉を持つワイルドストロベリーの香り。母の日限定なんだけど、普段使いしたら「それ、何の香り?」って聞かれるのが想像できるくらい、とっても良い香り。パッケージもシンプルで上品だから、いつでもバッグに入れて楽しみたくなっちゃいます。
もちろん植物由来成分配合で、肌にやさしく高品質。肌なじみがよくて、べたつかないしっとりとした使い心地。乾燥から守り、ふっくらやわらかい手元を保つから、いつも家族のためにがんばってくれるお母さんにはピッタリなんだけど、ここまで良いとやっぱり自分でも欲しくなりますよね。

ギフトとして、パーフェクトかも

プレミアムセットには、プリザーブドフラワー&イミテーショングリーンとメッセージカードもセットに含まれています。BOTANISTらしいナチュラルな色合いのカーネーションとローズ、イミテーショングリーンがセンス良く組み合わさっていて、直筆でメッセージも書いたら、これだけで完璧な贈り物に。
スペシャルセットには、プリザーブドフラワー&イミテーショングリーンはないけれど、かしこまった感じが恥ずかしい人は、飾らない「ありがとう」をメッセージカードに込められるスペシャルセットがいいかも。

自分も使いたい!って思ったら、プレミアムセットをお母さんへのギフトに。スペシャルセットを自分用になんて使い方もアリ。お揃いのハンドクリームを使うと、香りで絆が深まっていくような気がするから、お母さんもきっと喜んでくれますよ。

今年から、ただ贈るだけじゃない母の日に

今まで母の日って、カーネーションやちょっとしたプレゼントを贈って終わり、みたいなことが多かったと思います。せっかくの母の日なんだからもっと喜ばせたいと思っている人に、BOTANISTのマザーズデイギフトは特におすすめ。
シャンプー&トリートメントは、スムースとモイストも選べるので、お母さんの髪質に合わせて、お家でサロンのようなヘアケアを。そして、母の日限定のハンドクリームで、しっとりふっくらなハンドケアを。モノをあげるだけじゃない、特別な体験を贈ることができるのも、BOTANISTのマザーズデイギフトの特徴です。

現在、公式WEBサイト・オンラインショップで予約受付中です。5月上旬には届くので、チェックしてみてください。
さらに楽天市場では、2018年4月24日(火)16:59まで、3,000円(税込)以上のお買い求めで300円OFF、12,000円(税込)以上のお買い求めで1,500円OFFになる、お得なクーポン配布中です。
また、BOTANIST Tokyoでも4月13日から発売が開始されます。(※プレミアムセットは4月25日より発売)今年は早めに準備をして、自分も楽しい母の日にしてみてはいかがですか?

最後に、この記事を見ている男性のみなさんへ。
母の日をどうしようか迷っているなら、ぜひ祝ってあげてください。照れくさくて面と向かって「ありがとう」と言えなくても、お母さんには伝わります。感謝を伝えて後悔することなんて、無いですから。

今週末は『母の日』。今年はお母さんだけじゃなくって、仕事やプライベートでお世話になっている年上女性にギフトを贈ってみませんか?だって、『母の日』ギフトには...
茶葉1枚1枚をそのまま乾燥させた、押し花のような見た目の「Have a Herbal Harvest」。母の日の贈り物にいかが?
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
恥ずかしいから、書いて伝えてみました。
LGBT先進国ともいわれるタイから、ジェンダーレスなアパレルブランドが日本に初上陸。その独特なストリートウェアのビジュアルが20〜30代を惹きつけて止まな...
例年、5月の第2日曜日が「母の日」だが、今年は、まるまる5月を「母の月」としてお母さんに感謝の気持ちを伝えようと「日本花き振興協議会」が提案。
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
クールでオシャレなマッチタイプのお香「hibi」は、上級者向けの大人っぽい香りをラインナップした「hibi deep.」を販売中。父の日のプレゼントにぴっ...
ナイトクラブ向けファッションブランド「Industrial Strange」がオーストリアの広告会社とタッグを組んで手掛けた刺激的なPRが話題。
「ルイ・ヴィトン」から、オンラインで贈れる母の日メッセージカードが登場。好きなメッセージを入力し、カスタマイズすることもできる。今は会えない大切な人へ感謝...
屋根裏部屋で娘が見つけたのは、当時の政府に反対した写真家の母がのこした記録。
いつでもそばにいてくれた、「母」という存在の偉大さに気づくのは、いつも『別れ』を意識する瞬間ばかりだと思っていた。だけど山川咲の『うまれる。』には、それと...
お母さんの記憶の中には、ずいぶんと鮮明に残っているんだろう。紛れもなく、私が、あなたの体の一部だったこと。自分の足で立って、離れていくまで、ずっと。
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
近年じわじわと増えつつある、グミ系お菓子のヴィーガン化。なんと、かの有名なお菓子メーカー「Jelly Belly」もヴィーガン対応商品の発売を開始!
「USEDを拡張する進化型古着屋“森”」が月額5000円(税込)で“服を永く着るため”のサブスプリクションサービスを今月12日(火)からスタート。
アメリカ・ジョージア州に住むEleanor Davisさんは、Google検索ページのイラストも手がけたことがあるイラストレーター。ある日Facebook...
11月1日は「ワン・ワン・ワン」の“犬の日”。犬好きも、そうでない人も、あらためて犬のことを考え、犬を知り、犬をかわいがるこの日に、「そんなのあるのか!」...
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
料理を語るうえで欠かせない存在はやっぱり母の味。人生の多くの時間を、食を共有することで得た価値観とはどんなものか。ある母娘の食に対する考え方を紹介します。
先日の「母の日」から一週間が経過しました。もしかして、感謝の気持ちはすでに薄まっていませんか?ここでは、母親が子どものために我慢し続けてきてくれたことのい...
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?