雪像

慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
朝起きて、カーテンを開けたら、一面の銀世界…。あぁ、今日は会社、行きたくないなぁ。今日ほど、切実に、確実に会社を休みたいと思っている人はいないのでは。そん...
いつもより、少し早く家についたら。
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
ポーランドの「Śnieżny Labirynt」は、世界最大の雪の迷路だと言われています。壁の高さは2m以上もあるようなので、ゴールにたどり着くまでに時間...
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
雪の結晶は「同じものはふたつとない」と言われます。美しくも複雑な幾何模様は、まさに自然の神秘ですが、無数のかたちがあるからこそ、そのなかに何を見出すかであ...
撮影されたのはカナダ・ブリティッシュコロンビア州、バンクーバー北部の山中です。2015年11月19日のこと。例年よりも雪が積もるのが早く、近くにある北米最...
夢の中に雪が出てきたことはないでしょうか。雪は自分の感情や情緒を示すといわれていますが、一概に雪といっても、様々なシチュエーションがありますよね。雪の夢に...
去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...
15時。ふと窓の外を見たら、思った以上に世界が白くなっていてギョッとした。電車大丈夫かな、と思いながらパソコンに再び目を向けると「早帰り推奨」とバックオフ...
雪の日にオフィスで憧れの先輩とふたりっきりに。すると──
この写真は、とある民家の庭で撮影されたもの。突然オオカミが現れたことで話題になっている。かなり大きい。しかも、この獰猛な目つき。恐いっ!でも…意外と人懐っ...
地球上で最も暑い場所とも呼ばれている「サハラ砂漠」で、1月7日にまさかの雪が降り積もりました。これは過去40年で3度目の積雪。今年は、場所によって40cm...
ファインアーティストのFredrik Raddumによるブロンズ像。私の勝手なイメージかもしれないけど、ブロンズ像ってこう「ビシッ!」と決まっていものだと...
どの国にとっても、クリスマスは特別な季節。街中に魔法がかかったような冬のひと時に、ポーランドのIwona Podlasińskaさんは、自分の2人の息子と...
白・金・銀の3色がセットになった「雪色鉛筆」。それだけなら普通の色鉛筆。でもよく見て、ちょっと形が違う。
今年5月に、台湾で開催されたサンドアート世界大会の優勝作品『宮本武蔵』の生みの親である保坂俊彦さん。日本ではまだ認知度の低い砂像(さぞう)の魅力を、保坂さ...
私の中で刺青イコール怖い人のイメージがある。だけど、アーティストのFabio Vialeの彫刻は、刺青は日本の誇れる伝統芸術であることに気づかせてくれた。...
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。