民家の庭に突如オオカミが出現。その「意外な理由」にほっこり

この写真は、とある民家の庭で撮影されたもの。突然オオカミが現れたことで話題になっている。

E6433180aca87a15742592ebbeab9968ac687187

かなり大きい。

69bca3022707de561222f75601cfc9be55c04c9e

しかも、この獰猛な目つき。恐いっ!でも…

D2ccb033e078a0388d26ccabfe3433e7d6f31be9

意外と人懐っこいみたいだ。この子は大丈夫なのだろうかーーハラハラするが、もしかして、飼いならされているのかも?

しかし、この写真には別の秘密があったのだ。なんとこれ、

全部、雪だった。

97d79c01dff34cf295d7396465abce651a85e0b1

よく見るとこれは「雪像」。その出来栄えが凄すぎると話題になったものだ。制作したアドリアナ・ラキックさんは、どうやらアーティストなのだそう。

日本でも雪が降ると、そこかしこで作られた雪像アートがSNSなどで拡散され話題になる。このオオカミも同じように海外の掲示板「imgur」に投稿され注目を集めたもの。色付けが絶妙すぎて、本気で驚いてしまいそうなクオリティだ。すでに67万ビューを超えており、注目を集めている。

Reddit」には、「おばあちゃんが卒倒して病院に運ばれた」、「警察が発砲しそうだ」、「交通事故が起きるんじゃないか」などの書き込みもあったが、たしかにそう心配する人がいてもおかしくないほどよく出来ている。

Licensed material used with permission by Adriana Rakic
米コロラド州フォート・コリンズの山奥で、ギターを弾く二人の男性。ShawnさんとBakerさんは、雪山で自分たちの演奏を撮影するはずだったのですが…。バッ...
電気やクーラーのなかったその昔、例えば江戸時代の人たちは一体どうやって夏の暑さをしのいでいたのでしょう?きっと夏は夏で暑かったはず。そんなクエスチョンマー...
ポーランド、ワルシャワ在住のアーティストMarta Turowska氏がつくる可愛らしい陶器が人気を呼んでいます。すべてハンドメイドの1点ものギフトにもぴ...
ジャカルタ在住のアーティストAditya Aryantoによるこれらの作品。画像加工ソフトを使って、あろうことか動物たちをまん丸の球体に。なんでも、「どう...
3,000円の“年貢”を納めれば誰でも“村民”になれる村があると聞けば、ちょっと興味本位で納めてみたくなってしまったのは僕だけではないはず。実際、この村=...
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
今回訪ねたのは、山梨県笛吹市芦川町にある1日1組限定の貸し切り古民家宿「LOOF」。兜作りの屋根が特徴の「澤之家」と、瓦屋根の昭和建築「坂之家」の2棟から...
街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られてい...
ファインアーティストのFredrik Raddumによるブロンズ像。私の勝手なイメージかもしれないけど、ブロンズ像ってこう「ビシッ!」と決まっていものだと...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
今年5月に、台湾で開催されたサンドアート世界大会の優勝作品『宮本武蔵』の生みの親である保坂俊彦さん。日本ではまだ認知度の低い砂像(さぞう)の魅力を、保坂さ...
FacebookやTwitterで表示されたリンクをクリックして、ここにたどり着いた人は多いかもしれません。いまや私たちの生活に欠かすことのできなくなった...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
左右対称に黒いインクを垂らして描かれた不明瞭な絵。そこから見えたものをもとに判断する「ロールシャッハ・テスト」が、実際に精神科で心理測定として使われていま...
フォトブック作成アプリの「Chatbooks」が、来る母の日に向けて制作した、ほっこり動画があります。子どもたちに自分のママが一番だと思う理由を聞いてみま...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
都心部から1時間半ほど車を走らせたところにある山梨県笛吹市芦川町。ここは、人口400人のうち50%以上が65歳以上という「限界集落」です。遊ぶ場所がない。...
白・金・銀の3色がセットになった「雪色鉛筆」。それだけなら普通の色鉛筆。でもよく見て、ちょっと形が違う。
愛媛県・八幡浜港のすぐ脇にある「コダテル」という不思議なスペース。宿泊もできるし、コワーキングスペースにもなる。現代版の公民館みたいでもあるし、ゲストハウ...
去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...