電子マネー

海外旅行で余った外貨を電子マネーにカンタンに両替できるサービス「Pocket Change」がついに提供開始。タイトーステーション浅草店と、イトーヨーカド...
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
「世界中のビーチをキレイにしたい」そんなシンプルな目的のもと湘南エリアで始まった取り組みが、独自の地域通貨「ビーチマネー」の発行。海岸で拾ったガラスのかけ...
外出先で「電子レンジがあればな〜」。こんな経験、一度はあるのではないでしょうか。でもあの大きさと重さ、そして電源…車に積んでアウトドアへ持って行くにしても...
キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
「ニコチン・砂糖・カロリーなし」。一息入れるならコレ、と言わんばかりの謳い文句。味わう楽しみを除けば、たしかにシャキッとするための道具としてタバコもコーヒ...
キャッシュより電子マネーのほうが早いし便利!スーパーでの買い物で毎日使ってるよという人も多いかもしれませんが、北欧ではその利便性をもう一歩先に進めようとし...
『光を灯す/future with bright lights』と題された動画は、電気設備工事などで知られる総合設備企業「関電工」によるwebムービー。な...
日本家庭のほぼ一家に1台が保有していると言われる、家電の王様「電子レンジ」。平成21年度とちょっと古いデータですが、総務省が発表した「全国消費実態調査」に...
今の時代、デジタル音楽と聞いてもまったく違和感を感じませんが、ツマミを捻って音を奏でる「モジュラーシンセサイザー」が、60年代に普及し始めた時の衝撃は凄ま...
樺沢紫苑/Zion Kabasawa精神科医、作家。札幌医科大学医学部卒。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務。米国シカゴのイリノイ...
人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。言わんやタバコの箱に書かれている警告表示である。この文章の意味をじっくり考えたことがある...
パスワードの入力って地味だけど大変。スマホをポケットから出すたびに解除操作をしていると、一体1日に何回やってるんだろうと考える。さらに登録しているサイトの...
電子書籍を利用している市民にとっては、嬉しいニュース。会員カードさえ持っていれば、誰でも書籍データをダウンロードして自由に読めるようになったそうです。もち...
あなたは、1日何通のメールを送りますか?あなたの部署を合計すると?会社全体では?毎日、世界中で数え切れないくらい送られている電子メール。それは、全世界合わ...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残る。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行でも...
「アイウェア型デバイス」によって、画像の撮影やメールの送受信、音楽の再生のほか、照明、テレビ、エアコン、車イス、ロボット、ドローンと、身のまわりのものを操...
サンフランシスコ市議会は、市内で電子タバコの販売を禁止する条例を可決。市長も署名する意向を示しており、成立すればアメリカの主要都市では初めての試みとなる。
考えてみれば、仕事と同じくプライベートでもメモは必要で、なんとなくそれ専用のツールって持ってなかった。
マンチェスター出身のプロデューサー兼コンポーザー、そしてDJとして活動している「Floating Points」ことサム・シェパード。ロンドンを拠点に活動...