汗で発電する「電子皮膚」に注目!

4月22日、アメリカ「カリフォルニア工科大学」のメディカルエンジニアリングを専門とする研究チームが、人間の肌に貼り付けて使用する「電子皮膚」を開発したと発表。注目すべきは、汗で発電する仕組みを搭載している点だ!

近年、「電子皮膚」はウェアラブルデバイスなどに採用され、心拍数や体温、血糖値など、さまざまな情報を得られることから高く評価されている。……が、電源開発が大きな課題となっていた。多くがバッテリーを必要とするため、決してサステイナブルとはいえないからだ。

そんななか、先の研究チームは常に人間の体から出る汗に目をつけ、安定して電力を供給できる仕組みを開発。汗に含まれる乳酸を酸化させる酵素を使い、電気へと変換させている。

じつは同じような仕組みは開発されているのだが、新たに開発されたシステムはそれらに比べて多くの電力を作れるのが特徴。情報過多になりそうなので、詳しい説明は割愛するけど……。

いずれにせよ、近距離でしかデータを送信できなかったところ、この電子皮膚ならBluetoothデバイスを駆動させられるため、より広範囲での情報伝達が可能になったのだ。

近い将来、医療機関などと連動して、その使い方などを考案していくとのこと。

Top image: © Caltech
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「ローランド」が開発した「TAIKO-1」は、叩く強さや位置で音色を変化させ、さらには異なる種類の太鼓や拍子木、ほかの楽器の音まで奏でる電子和太鼓。
サンフランシスコ市議会は、市内で電子タバコの販売を禁止する条例を可決。市長も署名する意向を示しており、成立すればアメリカの主要都市では初めての試みとなる。
4月24日(金)、東野圭吾氏の作品が電子書籍として初めて配信される。電子化されるのは「KADOKAWA」「幻冬舎」「講談社」「光文社」「実業之日本社」「集...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
インターネット農学校「The CAMPus」が日本初となる「コンパクト農家の育成」に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開...
一匹の野良犬が施設に拾われました。名前は、Krusty Kristyちゃん。毛が抜け落ちるほどひどい皮膚炎に苦しんでいた彼女は、里親が見つからず殺処分され...
Melissa Feldermanは、ミレニアル世代の女性たちのイメージに植え付けられたイメージを変えようと、オリジナルのプロダクトでアプローチ。テクノロ...
海外旅行で余った外貨を電子マネーにカンタンに両替できるサービス「Pocket Change」がついに提供開始。タイトーステーション浅草店と、イトーヨーカド...
飲み過ぎると胃に悪い・身体に悪いと言われることも少なくないコーヒーに皮膚ガンを予防できるかも知れない可能性があるという研究結果が明らかになった。アメリカで...
外出先で「電子レンジがあればな〜」。こんな経験、一度はあるのではないでしょうか。でもあの大きさと重さ、そして電源…車に積んでアウトドアへ持って行くにしても...
世界初、完全食のチョコレートが誕生した。各種ビタミンやミネラルなど27種類の栄養素をふんだんに使用し、栄養たっぷりの食材ばかりで作られた「andew」は現...
ルックスはちょっと大きめのマグカップみたいな「JikoPower」の紹介です。焚き火やガスコンロの火に突っ込めば、火力発電ができるんです。
『光を灯す/future with bright lights』と題された動画は、電気設備工事などで知られる総合設備企業「関電工」によるwebムービー。な...
 使い勝手がよく、デザインも秀逸なMaitre Francais(メトレフランセ)の「グラン オーバルL」。本体上縁部にスチール芯が入っているため型くずれ...
100%天然由来成分のオーガニックスキンケアブランドから、必須脂肪酸が豊富で皮膚の炎症を落ち着かせる「ヘンプシードオイル」と、環境ストレスへの抵抗力を高め...
〈moeco(モエコ)〉の「FLASH ICカードケース」。合計199もの本物の電子部品が使われていて、LEDが光るギミックも!
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
日本家庭のほぼ一家に1台が保有していると言われる、家電の王様「電子レンジ」。平成21年度とちょっと古いデータですが、総務省が発表した「全国消費実態調査」に...
アメリカ大手百貨店「Target」の水着キャンペーンの広告に、希な皮膚病をもつモデルが登場。さまざまな体型や人種のモデルが放つ等身大の魅力が眩しい
"世界の電子機器の墓場”と呼ばれるガーナのスラム街・アグボグブロシー。この地の貧困問題と環境問題をアートの力で変えるべく立ち上がったアーティスト・長坂真護...
「Terra Hale」はすでに3つの店舗がロンドンにオープンしていて、地球に優しいとして注目されています。
動画サイト「Kurzgesagt」が紹介する、アンチエイジング方法は一般的なものとは少し異なったもの。ある物質を体内に投与することで、皮膚ガンやアルツハイ...
ロンドンのウエスト・エンドに位置するバードストリート。ここに、「歩いて発電する道路」が設置されています。