外貨をその場で電子マネーに!卒後旅行で持ち帰った外貨は「Pocket Change」で有効利用!

海外旅行で余った外国紙幣・硬貨を自国で使える電子マネーに両替できるサービス「ポケットチェンジ」。専用のポケットチェンジ端末にて、外貨を交通系ICや電子マネー、Amazonギフト券などに両替ができる。両替所のような手続きや個人情報の記入はなく、その場で手軽に利用できるのがウリだ。

そんな「ポケットチェンジ」が新たにタイトーステーション浅草店とイトーヨーカドー武蔵小杉店に設置された。

©Pocket Change
©Pocket Change

これまで同サービスの端末は、空港や駅、ホテルなどを中心に展開されてきた。今回の設置が大きいのは、より身近な生活圏内で「ポケットチェンジ」というサービスが享受できるようになった点だろう。なによりも、商業施設では交換した電子マネーをすぐに利用できるというメリットがある。

キャッシュレス決済が注目を集め、今や多くの場所で現金いらずの買い物ができる時代。同サービスが、今後のキャッシュレス市場を盛り上げてくれそうだ。

Top image: © Pocket Change
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残る。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行でも...
キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
海外旅行で神経質になりがちな両替所探し。そのストレスを、「Get4x」がキレイサッパリ解消してくれるかもしれません。使いかたはカンタン。交換したい2種類の...
キャッシュより電子マネーのほうが早いし便利!スーパーでの買い物で毎日使ってるよという人も多いかもしれませんが、北欧ではその利便性をもう一歩先に進めようとし...
外食が途絶え、およそ80,000杯分(約2万L)のビールが消費されずに余剰となった今春。これを廃棄するのではなく、新たにクラフトジンとして蘇らせるプロジェ...
必要な紙幣や硬貨を、財布の中から探しだし、数えなくてもいい。履歴をチェックできるし、ポイントがつくこともある。近頃はスマホ払いも当たり前。送金アプリでワリ...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
サンフランシスコでは、今年5月に可決された、実店舗やレストランで完全キャッシュレス支払い禁止を要求する条例が、小売店などで有効になっている。違反をした場合...
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
ほんのひと月前、大掃除してキレイにしたはずの家の中。いつの間にかとっ散らかっているのを見て見ぬフリしていませんか?そこで話題にしたいのが、昨年9月にローン...
インドネシアの富裕層の間で、花束に紙幣を混ぜたり、お札で花をかたどった「Money Bouquet」が人気急上昇。
サンフランシスコ市議会は、市内で電子タバコの販売を禁止する条例を可決。市長も署名する意向を示しており、成立すればアメリカの主要都市では初めての試みとなる。
昨今、牛や鶏などの動物性プロテインに代わる、より地球に優しいプロテインとして注目を浴びている、植物性プロテイン。豆腐などに含まれるそれは、じつは数々の研究...
福岡「オカモト商店」の3代目が新たに立ち上げたブランド「g」が、久留米絣の製造を担う11の機屋と共に作り上げた、一日中着ていたくなる、そしてファッション感...
小銭もカードも電子マネーもいらない、まったく新しい無人店舗「Bodega」。なんでも勝手に商品を持っていくと、あとから自動的に請求がくるというのですが…。...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
様々なカルチャーを紹介している「Mamahuhu」による動画では、中国のキャッシュレス社会がありのままに映されている。そこにはカードを使っている様子などな...
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
4月24日(金)、東野圭吾氏の作品が電子書籍として初めて配信される。電子化されるのは「KADOKAWA」「幻冬舎」「講談社」「光文社」「実業之日本社」「集...
4月22日、アメリカ「カリフォルニア工科大学」のメディカルエンジニアリングを専門とする研究チームが、人間の肌に貼り付けて使用する「電子皮膚」を開発したと発...