人間のウンチから、金・銀・プラチナなど「貴金属」が採取できると判明!

信じられない事実が判明したようです・・・。なんと、人間のウンチには、金や銀がたくさん含まれているのだとか!含まれている金属の種類は、パラジウム、バナジウム、金と銀の小粒子、さらにはスマホや電子機器の製造に使用されるレアメタルまで含まれているという驚きの調査結果が発表されました。

アメリカの地質調査団体、「US Geological Survey」のスミス博士率いるチームが発表した内容によれば、100万人分の汚水には約1300万ドル(およそ13億円分)に相当する貴金属が含まれており、この金属を採取、再利用していくことが可能になると言います。

自然にも大きなメリット!

実は金属って身の回りに溢れているとても身近なもの。消臭スプレーやシャンプー、ヘアケア用品や洗剤など様々なものに利用されているんですよね。
調査はアメリカの58カ所の下水道を対象に行われたもので、電子顕微鏡を用いて金属の粒子を発見することに成功したというもの。同国では毎年700万トンものバイオソリッド(汚水の浄化過程で出て来る沈殿物)が排出されており、その半分は森林の肥料に、半分は埋立地へと利用されていました。

スミス博士のチームは、プラチナや金・銀などを採取するための研究調査をすでに開始しており、人間の汚水に含まれている金属の含有率は自然の鉱床を採掘する際と変わらないため、販売する金属を採取する新しい方法としても充分に利用できる可能性があるようです。

また、人々から出る汚水から金属を取り出すことで、自然への流出を減らすこともでき、まさに人間にとっても自然にとっても利益となるシステムができるはずだ、とスミス博士は語っています。

人間のウンチって、私たちが思っている以上にずっと価値のある存在だったようですね・・・。

Reference:nu, Eurek Alert
ここで取り上げるのは空中写真家Tom Hegenさんの写真。彼はいかに人間が自然を破壊しているのかが分かる景色を撮影しています。
大気汚染や水質汚染問題など、汚しているのは人間だけど、結局のところ最後に困るのも人間だと思う。オランダの環境問題について真剣に考えるAlice de Kr...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。
身近な疑問を解明してくれる人気動画シリーズの「AsapSCIENCE」で今回扱うテーマは「犬」。長年「人類の親友」と比喩されてきた犬は、なぜにこんなにまで...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!