【世界初】アイルランドが国民投票で、同性婚を承認

アイルランドで同性婚の権利が正式に認められた。

5月22日に同国で行われた国民投票は、同性婚を認めるための憲法改正について、その是非を問うものだった。
現地メディア「RTÉ」が報じていた開票予測では、地域によっては75%もの人々が賛成と答えるなど賛成票の多さが注目を集めていたが、予想通りの結果となったかたちだ。CNN」によれば、全体の約60%を超える人々(およそ120万人)が同性婚を認め、憲法改正は公式に承認された。

85singo_shutterstock_216225787

アイルランドは、もともと保守派のカトリック教会が大きな影響力を持っている国だ。実際、1993年まで同性愛は違法とされており、1995年までは、教義に反しているとして、離婚も認められていなかったほど。
そんな保守的な国で生まれた、新たな権利は、世界的に注目を集めている。なんせ国民投票によって同性婚が認められたのは、世界でも初めてのケースなのだ。

同国のエンダ・ケニー首相は今回の投票に対して「歴史をつくった。この投票による影響で、人々の"違い"に対する恐怖心や偏見をなくせるだろう」と語っている

Reference:CNN , RTÉ

スイスの2月9日の国民投票で、性的指向を理由とする差別を刑罰の対象とする法案が可決された。
6月26日、アメリカ合衆国最高裁判所が、同性婚の権利を正式に認めた。今後全ての州で同棲婚が認められ、結婚で得られる税控除などの権利を所有できるようになる。...
オーストラリアで同性婚に反対する団体は、IT'S OK TO SAY “NO” (ノーという意見表明をしてもいいのですよ)という意見広告を掲げた。それに対...
同性愛について、個人の考えや宗教、または政治的、社会的な見解を混ぜてしまうと議論は終わらない。しかし遺伝子的にみるとどうだろう?と説明するのがこの動画。こ...
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
同性愛者同士が結婚することを法的に認める国が徐々に増えてきている今、一番動きが活発なのはオーストラリアだ。現在、同性婚の合法化の賛否を問う国民投票が行われ...
2015年5月、スコットランド政府が「学校の科学の授業で天地創造論を教えるべきではない」と公式に発表し話題になった。天地創造論とは、神が万物を創造したとい...
先日パートナーと同性婚をした私は、ゲイ業界でここ10年ほど、台湾ブームが来ていたことを肌で感じていた。理由は安直なところで「日本人は台湾人にモテる」という...
ワシントン州に位置するキング郡の地方選挙にて、全米初となるスマートフォンを使った投票が実施。
アイルランド国内で初めての「ノンアルコール・パブ」がオープン。その名も「Virgin Mary」。アルコール0%のビールやワインを飲めるとはいえ、全てのメ...
日本には、かわいいおみやげがたくさん。本当は、各地に旅をしがてらゲットしたいところだけれど、今は辛抱の時だから。人気コーナー「日本のかわいいおみやげ」の中...
ロサンゼルスにあるゲイポルノ専門店「サーカス・オブ・ブックス」。30年以上前から同性愛者コミュニティの居場所を作ってきた本店を通して、LGBTQの歴史を紐解く。
Instagramが投票率アップを目指して立ち上がりました。
一昔前とは比べ物にならないほど、様々な形の家族がある今。「Gays With Kids」と名付けられたWEBサイトがある。ここには、ゲイの家族の幸せそうな...
アメリカでは、2004年から2015年に同性婚を合法化した32州のデータを分析したところ、性的少数者の自殺率が14%減少していることがわかりました。同性愛...
北アイルランド議会は今月13日より「同性婚」を認める法律を施行した。初めて認められる見込みの同性婚カップルは、バレンタインデーあたりで結婚式を挙げる予定だ...
「カルビー」のポテトチップスに新フレーバー「Potato Chips Salted Egg Flavor」が登場。全国の「ファミリーマート」の店舗にて数量...
「ネコリパブリック」が、かつて発売と同時に完売した話題のマスクの新デザインバージョンを再販。売り上げは保護猫カフェの運営に役立てられる。
ゲイの兵士が逮捕されたり、大統領選の候補者たちが同性愛に対して否定的な発言をするなど、同性愛者にとっては厳しい状況が続く韓国社会。そんな中、各地の大学で、...
アイルランド憲法が命に危険性がある場合を除いて中絶を禁止していることに対し、女性たちは「妊娠することも中絶することも私たちの人権」というメッセージを伝えて...
『Dancing With Her』は、世界初のレズビアン向けウェディング雑誌。先月オーストラリアで創刊されるや否や、各国のメディアに取り上げられている。...
女性ライターのZara BarrieさんのセックスやLGBTについての記事は、米メディア「Elite Daily」のなかでもヒットコンテンツになっているよ...
53年間、「6 : 4」が当たり前とされてきた「亀田の柿の種」の柿の種とピーナッツの比率だが......。
1937年、アイルランド北部のグウィドーにある図書館が貸し出した『The White Owl』という本が、82年ぶりに返却されました。借りた本人ではなく親...