世界初の同性婚カップルが結婚20周年を迎える

今から20年前の2001年4月1日、オランダは世界で初めて同性婚を認める法律を可決した。

世界で初めて正式に結婚した同性婚カップルのヘルト・カステーゲルさんとドルフ・パスケルさんは、今でも二人で幸せに暮らしているようだ。

「通信社ロイター」の公開した動画(英語字幕のみ)では、2人が当時マスメディアから大きな注目を集めたことを回想している。

20年前は「同性婚なんて認める国は世界でもオランダだけ」と否定的な意見も多かったというが、今では世界30ヵ国近くで同性婚が法制化されている。

© euters/YouTube

先日、日本でも「同性間の結婚を認めないのは“憲法違反”」という歴史的な判決が札幌で言い渡されことが話題になった。

ヘルトさんが「同性婚が可能なことはとても誇らしい」というように、同性婚が認められていることは同性愛者の自信にもつながるという。

日本でも上の動画で見られるような華々しい結婚式が当たり前になることを期待したい。

Top image: © iStock.com/djedzura
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

北アイルランド議会は今月13日より「同性婚」を認める法律を施行した。初めて認められる見込みの同性婚カップルは、バレンタインデーあたりで結婚式を挙げる予定だ...
オーストリアで「Siri」と「Alexa」の結婚式が挙げられました。多くの人に見守られながら、誓いの言葉を述べ、2人は“婦婦”と認められることに。AI同士...
6月26日、アメリカ合衆国最高裁判所が、同性婚の権利を正式に認めた。今後全ての州で同棲婚が認められ、結婚で得られる税控除などの権利を所有できるようになる。...
LGBTに関する法整備で世界に大きく遅れをとる日本。そんな状況でも、企業が婚姻の平等に賛同するメッセージを発信することは、社会を変える大きな力になるという。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
オーストラリアで同性婚に反対する団体は、IT'S OK TO SAY “NO” (ノーという意見表明をしてもいいのですよ)という意見広告を掲げた。それに対...
アメリカ国内では、同性婚の合法化が進んでいる。2014年の10月7日、アメリカにおいて新たに6つの州で同性婚が合法化することが決まった。新たに加わったのは...
先日パートナーと同性婚をした私は、ゲイ業界でここ10年ほど、台湾ブームが来ていたことを肌で感じていた。理由は安直なところで「日本人は台湾人にモテる」という...
アイルランドで同性婚の権利が正式に認められた。5月22日に同国で行われた国民投票は、同性婚を認めるための憲法改正について、その是非を問うものだった。現地メ...
オーストラリアの議会で、ある男性議員は同性のパートナーにプロポーズ。ちょうど、同性婚を合法化する法改正案を審議しているところでした。答えは「YES」。議場...
4月10日、フランス政府は、鉄道で2時間半以内に行ける場所への国内線フライトの運航を全面的に廃止する法案を国民議会(下院)で可決した。
同性愛者同士が結婚することを法的に認める国が徐々に増えてきている今、一番動きが活発なのはオーストラリアだ。現在、同性婚の合法化の賛否を問う国民投票が行われ...
アメリカでは、2004年から2015年に同性婚を合法化した32州のデータを分析したところ、性的少数者の自殺率が14%減少していることがわかりました。同性愛...
同性愛について、個人の考えや宗教、または政治的、社会的な見解を混ぜてしまうと議論は終わらない。しかし遺伝子的にみるとどうだろう?と説明するのがこの動画。こ...
2015年6月、アメリカ全州で同性婚が認められたことは大きな話題になりましたが、そこに至るまでは長く険しい道のりがありました。1月30日に公開された『ジェ...
世界最大級のマッチングアプリであるTinderは、LGBTQユーザーのために新機能を追加した。その機能とは、同性愛が違法とされる国に旅行中のユーザーを「リ...
ロサンゼルスにあるゲイポルノ専門店「サーカス・オブ・ブックス」。30年以上前から同性愛者コミュニティの居場所を作ってきた本店を通して、LGBTQの歴史を紐解く。
スイスの2月9日の国民投票で、性的指向を理由とする差別を刑罰の対象とする法案が可決された。
ニコさんとマイケルさんは、恋人同士。このジムで出会ったふたりは、今日も仲良くトレーニングをしています。すると突然ビヨンセの曲がかかり、トレーニングをしてい...
最近聞かない日はないともいえるジェンダーの話。この記事では、LGBTQの意味やLGBTQへの取り組みについて紹介していきます。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
9.11を機に、国を守ろうと戦地へ向かった若い兵士たち。彼らは現在退役兵として暮らしているが、生きる目的を見出だせずにいた。そんな中、1人の元軍人が、アフ...
みんなに祝福される、結婚式。ウェディングドレスを着るとき、女の子はおとぎ話の「お姫様」になることができるのです。「そして2人はずっと幸せに暮らしました」と...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
地球を周回する軌道上の人工物が、これまで考えられていた以上に夜空を明るくしていることが判明。
古今東西、竹を有効活用した製品は数多くあります。しなやかで丈夫な素材の特性を活かした自転車フレームもそのひとつ。アフリカ各国でつくられ、海外へと輸出される...
東京都が推進するプラスチック削減の取り組みに株式会社三越伊勢丹(以下、三越伊勢丹)が小売業としてリユース容器のトライアルをスタート。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。