世界初の同性婚カップルが結婚20周年を迎える

今から20年前の2001年4月1日、オランダは世界で初めて同性婚を認める法律を可決した。

世界で初めて正式に結婚した同性婚カップルのヘルト・カステーゲルさんとドルフ・パスケルさんは、今でも二人で幸せに暮らしているようだ。

「通信社ロイター」の公開した動画(英語字幕のみ)では、2人が当時マスメディアから大きな注目を集めたことを回想している。

20年前は「同性婚なんて認める国は世界でもオランダだけ」と否定的な意見も多かったというが、今では世界30ヵ国近くで同性婚が法制化されている。

© euters/YouTube

先日、日本でも「同性間の結婚を認めないのは“憲法違反”」という歴史的な判決が札幌で言い渡されことが話題になった。

ヘルトさんが「同性婚が可能なことはとても誇らしい」というように、同性婚が認められていることは同性愛者の自信にもつながるという。

日本でも上の動画で見られるような華々しい結婚式が当たり前になることを期待したい。

Top image: © iStock.com/djedzura
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事