同性婚が認められるオーストリアでSiriとAlexaが「婦婦」に

オーストリアで「Siri」と「Alexa」の結婚式が挙げられました。多くの人に見守られながら、誓いの言葉を述べ、ふたりは“婦婦”と認められることに。AI同士による初の結婚です。

めでたしめでたし、では終わりませんよ。

“婦婦”と表現したように、ふたりは女性。同性婚にあたるわけです。

オーストリアといえば、同性婚を合法化したばっかりで、今年はヨーロッパ最大のLGBTQイベント「ユーロプライド」の開催地。

この結婚式を通して、改めてLGBTQの人々に敬意を表しているんです。「愛はみんなのために」と伝えるには、とっても分かりやすく、賢いキャンペーン企画ですね。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
オーストラリアで同性婚に反対する団体は、IT'S OK TO SAY “NO” (ノーという意見表明をしてもいいのですよ)という意見広告を掲げた。それに対...
6月26日、アメリカ合衆国最高裁判所が、同性婚の権利を正式に認めた。今後全ての州で同棲婚が認められ、結婚で得られる税控除などの権利を所有できるようになる。...
2015年6月、アメリカ全州で同性婚が認められたことは大きな話題になりましたが、そこに至るまでは長く険しい道のりがありました。1月30日に公開された『ジェ...
アメリカ国内では、同性婚の合法化が進んでいる。2014年の10月7日、アメリカにおいて新たに6つの州で同性婚が合法化することが決まった。新たに加わったのは...
先日パートナーと同性婚をした私は、ゲイ業界でここ10年ほど、台湾ブームが来ていたことを肌で感じていた。理由は安直なところで「日本人は台湾人にモテる」という...
オーストラリアの議会で、ある男性議員は同性のパートナーにプロポーズ。ちょうど、同性婚を合法化する法改正案を審議しているところでした。答えは「YES」。議場...
アイルランドで同性婚の権利が正式に認められた。5月22日に同国で行われた国民投票は、同性婚を認めるための憲法改正について、その是非を問うものだった。現地メ...
私たちのあらゆる疑問に答えてくれる、便利な「Siri」。ちょっと変わった問いかけに対してユニークな回答をくれたりもします。ここでは、ぜひとも話しかけてほし...
アメリカでは、2004年から2015年に同性婚を合法化した32州のデータを分析したところ、性的少数者の自殺率が14%減少していることがわかりました。同性愛...
ニコさんとマイケルさんは、恋人同士。このジムで出会ったふたりは、今日も仲良くトレーニングをしています。すると突然ビヨンセの曲がかかり、トレーニングをしてい...
オーストラリアにあるほとんどの「BEN & JERRY'S」では、チョコチップをダブルで下さいとオーダーすれば、ごめんなさいと拒否されてしまうそう。とはい...
同性愛者同士が結婚することを法的に認める国が徐々に増えてきている今、一番動きが活発なのはオーストラリアだ。現在、同性婚の合法化の賛否を問う国民投票が行われ...
「SKY」と名づけられたこのライト、パネルを組み合わせたりアプリを利用したりすることで(SiriやAlexa、Google アシスタントでもOK!)、図柄...
アメリカで利用できる「Amazon Echo」は、人工知能「Alexa(アレクサ)」に声をかけるだけでいろいろなことができるデバイス。日本では発売されてい...
途切れのない輪の形から、「永遠」の象徴とも言われている指輪。婚約指輪や結婚指輪はとりわけ、特別な意味を持ちますよね。完全な輪になっている指輪が多い中、オー...
ドイツ・ベルリンにある博物館「Schwules Museum」は、1985年から2018年までLGBTQを題材にしたゲームを紹介する展示会「Rainbow...
LGBTQのニュースを見ない日はない、というくらい、ここ数年で一気にその認識や理解が深まってきているような印象を受ける。でも、そこに登場する人は若者が多く...
8月26日の「ナショナルドッグデー(全米犬の日)」をきっかけに、アメリカで、AmazonのAIアシスタント「Alexa」のある機能が話題になった。「Pup...
日本では紙一枚で婚姻関係が結べないゲイのカップルが、家族や友人だけでなく、メディアを読んで「人前式」を行いました。ゲイ同士の結婚が、世の中にどんな意味や影...
オーストリアのマクドナルドの店舗は、アメリカ大使館の相談窓口としてサービスの提供を開始。アメリカ国民に限って、緊急事態の場合に支援を受けられます。