ブラジル上空で、空飛ぶ人間を大量に発見!彼らの目的とは・・・

サンパウロ上空を浮遊する怪しい人影を捉えた映像が発見された。よく見てみると、どれも首がない。しかも頭の代わりに付いているのは、ドローン?これは一体なんなのだろうか…。

ビルの窓から外を眺めてみると、そこで目に入ってきたのは、なんと人影。ドローンで飛んでいるようだが、機体の下にはマネキンがぶら下がっている。

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.27.19

この異様な光景には、人々の視線も釘付けに。

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.27.30

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.27.43

さらに目を凝らしてみてみると、ボトムには値札が付いているのがわかる。値札のついたマネキンが空を飛んでいる?一見しただけでは謎だらけの存在なのだが、実はこれ、ブラジルのアパレル企業が行った広告だったのだ!

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.27.54

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.28.00

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.28.11

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.28.19

高層ビルのオフィスで働くビジネスマンも、これには視線を奪われる。

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.28.28

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.28.45

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.28.51

85singo_スクリーンショット 2015-07-15 22.29.00

この広告を行ったのはブラジルのメンズアパレル企業「Camisaria Colombo」。

広告に関するニュースサイト「Best ads」の記事によれば、この日は海外では感謝祭としても知られている安売りの日、ブラックフライデー。

「忙しいビジネスマンはお店にも来ない。だったらオフィスからでも見えるところに広告を」

とのコンセプトのもとつくられたのだそう。

若干こわいのがホンネだが、その分注目度はバッチリ。売上はこれによって48%も向上したというのだから驚きだ。

Reference:Best ads
Licensed material used with permission by Desfile nas Alturas

他の記事を見る
大泉町出身の友人が言っていた群馬のリトルブラジル。「レストランブラジル」「アソーゲタカラ」「西小泉駅」、どこへ行っても聞いていた以上のブラジル感。日本にい...
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。
アメリカで流行る前から、寿司ブリトーを販売していたブラジルの日本食チェーン店「Koni」。
レーザーでも放つんじゃないだろうかというSF的なビジュアル。あながち間違いではありませんでした。これは、ドローンを撃ち落とさずに捕獲できる画期的な銃。2キ...
手間とコストのかかる植林を自動で行うドローンが開発された。地形の分析、区間やルートの設計、植林後の経過のモニタリングとデータ解析までしてくれる優れもの。植...
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
アクションカメラ「PITTA」は、マウントを付け替えるだけで、手のひらサイズのドローンへと姿を変えます。使っていないときは、防犯カメラとしても活躍してくれます。
「浜松の大自然」と聞いても、あまりピンとこない人が多いと思います。でも実は市の面積が全国2位で、海も川も湖もあればさらには山もあり、いろいろなバリエーショ...
飛行中のドローンに雷が落ちたら…。ありえるケースですが、実際どうなちゃうのでしょう?こんなギモンを解決する実験が行われました。一部始終を動画でどうぞ!
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
世界で初めて正式な撮影許可を取って、アボリジニの聖地「カタ・ジュタ」をドローンで空撮した貴重な映像です。
165カ国から計1017のエントリーが集まったドバイのドローン大会で、オークランド大学開発の「ルーンコプター」が見事賞金100万ドル(約1億1,200万円...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
(前回のつづき)。じつは私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国「ブラジル」へ行って来ました。ブラジルの有名なバリスタさんが、日本から来た私をブラジルのコ...
沖縄県宮古島を拠点にドローン空撮を提供する「Cine Aerial」が、空からしか分からない宮古島の魅力を動画にしました。美しいサンゴ礁、どこまでも続く白...
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
日本企業『株式会社クリエイティブトレーディング』が開発したドローンが話題になっています。その名も『Flying Magic Cleaner』。世界初の空飛...