Facebookをやめて起きた「5つのポジティブな出来事」

FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Winarski 氏は反対の立場。
どうやら、彼女は息子へ充分な愛情を注げないことが嫌になり、アカウントを削除したのだそう。すると、そのことで多くのポジティブな出来事が起きたというのです。
今回はその中から印象的な5つをピックアップしてご紹介。

Happy young woman against a white wall


 

01.
夫との“精神的なつながり”を
感じるようになった

You enjoying your book, honey?

夫との関係が今までにないくらい良くなりました。会話をし、触れ合い、つながりを感じる機会が増えたのです。
自分はオフラインの個人的な人間関係には何も求めていないのだとソーシャルメディアに騙され、オンラインでのみ自分のニーズを満たしていたことに気付きました。

02.
会話の態度が
間違っていたことに気付いた

気付かないうちに、人の目を見ることなく会話をするようになっていました。会話の最中にどこを見るかは、あなたが誠実かどうか、その人の話に興味があるかどうかを示すというのに。

03.
“本物”の友情を取り戻した

facebook-quit1508-07

友人とランチやイベントに出かけ、本物の会話をしました。オンラインでメッセージを送り合うよりずっと満足。今ではそれこそが真の友情だと思います。
ソーシャルメディアだけでは、本当の意味での友人は作れません。失うことはできたとしても。

04.
ムダに疲れずに
済むようになった

今でもFacebookに投稿したくなるような、ドラマチックなことを時々思いつく。同時に、自分の考えやその日すること、写真などのすべてを世界に向けて公表しなくていいことにホッとします。
自分の投稿にみんながどう思うのか、新しいセルフィーは綺麗に撮れているのかと気にするのは、とても疲れます。

05.
子どもと一緒に過ごす
時間の質が高まった

facebook-quit150823-06

子どもを寝かしつけ、目を見つめる。1冊だけでなく、5冊の本を読んであげる。今では、彼らが自分のことを、一緒に笑い、キッチンでダンスをし、床でレスリングをする“母親”として認知していることが分かります。決して、Facebookを眺めて“間違った”友情を築こうとしている母親というわけではなく。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

9月5日、Facebookは恋人探しができる機能「Facebook Dating」をアメリカで提供開始と発表。
11月5日、Facebookが新しい企業ロゴを発表した。
Facebookの広報担当者は8月2日に「製品やサービスがFacebookの一部であることをより明確にしたい」と声明を発表。傘下にある2つのアプリ、Ins...
フェイスブックジャパンは、5月17日から19日の期間限定で「Facebook Café」を原宿にオープン。このカフェ、スイーツもドリンクも全部タダなんです。
外出自粛の運動不足を解消!自宅で1日3分で出来る「お腹痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeな...
ニュースを報じた米メディア「The Verge」によると、Facebook社は新しいメッセージアプリを開発中だという。Instagramと連動して使用され...
どんなに辛いことがあっても「やはり前向きに生きることが大切」なのだと実感させてくれる記事を紹介。ここにある17のことを、ひとつづつ取り入れていくと、人生へ...
最近知り合った人とSNSで繋がったら、共通の知人がいてビックリ!そんなふうに思ったことはありませんか?とてつもない偶然のようですが、じつは結構な確率で起こ...
幸せな一年を過ごしたいのなら、まず脳をポジティブに切り替えていくことが大切。そこで「Elite Daily」のAlani Vargasさんがかき集めたのは...
2004年2月4日創業。今やSNSの代名詞とも言えるFacebookは、この12年間で世界を変えたと言っても過言ではありません。国境を越えた友情を演出し、...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
たった1週間、Facebookの利用を中止しただけで、日々の生活が満ち足りて幸せになれる。ある研究結果が示した事実によれば、ソーシャルメディア全般に共通す...
8月13日、アメリカの百貨店「Kohl’s」がFacebookと手を組んで、ミレニアル世代向けの新たなコレクション「Curated by Kohl’s」を...
7月にアップデートされ9月に施行されたFacebookの「コミュニティ規定」について、今、多くの海外メディアが取り上げている。Facebook上で特定の絵...
「Thought Catalog」のライターBianca Sparacino氏が書いた、あなたは知らないうちに人生をムダにしているという記事が公開され、大...
「NPO法人ミュージックフェスティバル協会」の呼びかけではじまったクラウドファンディング「フェス救済ファンド2020春」。音楽好きたちの支援の輪が広がっている。
今回は3月16日にオープンしたばかりの「Banh mi Tokyo」。バインミー専門店のこちらのお店のパンは米粉100%を使ったグルテンフリー!化学調味料...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
毎日のように暗いニュースに触れる日々。ポジティブでいようとしても、「またこんなニュースか」「将来どうなるんだろう」とマイナス思考になってしまうのも無理はあ...
どんなに辛いことが起きても、いかなる困難に出会っても、いつも前を向いて行動する人がいます。そんな人たちに共通していることは、難しく考えずポジティブな言葉を...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...