【期間限定】秋一番の感動を味わえる、 「オリオン座流星群2015」がすごいらしい・・・

いよいよ秋本番。行楽にもってこいの心地いい気候が続きますが、この時期のイチ押しがオリオン座流星群の観測。
空から無数の星が降ってくる様は圧巻の一言。ロマンチストじゃないというアナタも、うっとりすること間違いナシです!

肉眼でハッキリ観測できる
初心者向けの流星群

tricity-orion319856690

10月から1ヵ月に渡って出現するのがオリオン座流星群。母天体はハレー彗星です。全流星群の中で速度は2番目で、比較的明るい流星が多く、有痕率も高い。つまり、初心者でも観測しやすいんです。
しかもラッキーなことに、2015年は月明かりに邪魔されないなど、条件に恵まれているのだとか。ピークは10月21、22、23日の3日間で、タイミングが合えば1時間に約30個もの流星が見えるそうです。

と、まずはオリオン座流星群についてのウンチクを押さえておきましょう。

満点の星を堪能するなら
スポット選びも大切

shutterstock_148747547

オリオン座流星群はどこでも観測できますが、せっかくだからバッチリ押さえたい。じゃあ適した場所はというと…例えば、広い芝生があって、周りに何も遮るものがない公園。であれば、シートを敷いて寝そべりながら、星を見ることができたり。
それと、街が一望できる展望台なんていうのも見晴らしがいい上に、シチュエーションも◎。

さらに、高台やキャンプ場といった光量が少なくて空気も澄んでいる場所もオススメ。自然と触れ合いながらの天体観測って、なかなか贅沢ですよ。

ちなみに都内だと「夢の島公園」や「石神井公園」、「武蔵野の森公園」、「高尾山」がオススメです。

オリオン座が見える方角を探す
簡単な方法って?

_MG_0528

そして、忘れてならないのが観測する「方角」。当日はオリオン座が表れる、東の空を探してみてください。そう、いまお持ちのスマートフォンにコンパス機能が付いています。これなら簡単に方角が探せるのでとっても便利です。

ちなみに、星はオリオン座周辺を中心点として放射状に流れていきます。つまり、様々な方角に落ちていくので、夜空全体を見渡すようにすればOK。この情報、覚えておいて損はないですよ。

星空デートで急接近
するのもアリ!?

_MG_0843意中のあの子を射止めたい…なんて人は、車でドライブもいいけどバイクという選択もお忘れなく。小回りがきくから、道中の気になるスポットで休憩したり、星を見つけたらふと立ち止まって眺めることだってできます。

二人乗りって密着度が高くて、車とは全くの別物。しかもバイク専用のインカムを付ければ、対面での会話とはひと味違う、非日常感が味わえるかも!?
これなら星を見るまでの期待感もさらに高まります。

_MG_0701-01

アウトドア気分も味わえる
グッズを持参していく

_MG_1349coさあ、目的地に無事に到着。せっかくなら、小型のアウトドアグッズを持参して温かい飲み物を作ってみては?天体観測の前のブレイクタイムっていうのもいいですね。「あっ、流れ星が見えた!」なんていう、会話も弾みます。

星の細い光の筋を見逃さないよう、シートを広げて寝転がりながら待つのもよし、フェンスにもたれながら遠くの空をじっと見つめるのもよし。空から星が次々に降り注ぐ様子は、まるで天体ショー。

二人で「星を探しに行く」っていうデートをきっかけに、新しい恋がスタートするかもしれません。

二人の距離が近づくかもしれない!?
バイク
「YAMAHA TRICITY」がチェックできる。

「東京モーターショー2015」の
チケットプレゼントキャンペーン実施中!
btn_idea_150511_16

Sponsored by ヤマハ発動機

「流星電波観測国際プロジェクト」によると、極大時刻は10月21日(土)20時。わざわざ夜更かししなくても、ご飯を食べたあとにテレビをみてリラックスする時間...
毎年10月後半に見ることのできる、オリオン座流星群。オリオン座流星群は「速くて明るい」初心者でも、比較的見やすい流星群のひとつです。流星群観測は裸眼で観測...
2017年最後の流星群が、いよいよ近づいてきました。「この天体ショーは必見!」…と、声を大にして言いたいところではあるのだけれど、ラストを飾る<こぐま座流...
10月から約1ヵ月に渡って出現するオリオン座流星群は、肉眼で観測しやすい初心者向けの流星群。空から無数の星が降り注ぐ光景に、うっとりすること間違いなしです...
旅行雑誌のカバーには決して載らないけれど、マストチェックなロンドンスポット!
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
しし座流星群は一気に出現率が下がり、1時間あたり数個~10個程度まで落ち込んでいた近年。もうすぐ出番の季節ですが、今年の予想は?「流星電波観測国際プロジェ...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
みずがめ座δ流星群は、流れ星の数はそれほど多くはないものの、強い光でゆっくりと尾を引く比較的見やすい流星群。今年はかなりの好条件が揃っています。一番のピー...
ペルセウス座流星群は、比較的観測しやすい流星群としても知られており、しぶんぎ座流星群(1月)や、ふたご座流星群(2月)と並ぶ「三大流星群」の一つ。8月13...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
冬は空気が澄んで、夜空がとても美しい季節。なかでも「ふたご座流星群」は、観測できる流星の多さや、肉眼でも観えるほどの明るさで人気を集めています。それではさ...
三大流星群のひとつである、ペルセウス座流星群。条件が良ければ、最大で40個以上見えることもあるそうです。一番の見頃は、8月12日の夜半頃から13日の明け方...
久しぶりに、大きな流星群が訪れます。
この頃は、頬にあたる風も冷たくなり、一段と寒くなってきました。気温が下がり、大気の水蒸気の量が少なくなると、空気が澄んで、遠くの景色や、夜空の星が見えやす...
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?「国立天文台」によれば...
10月中旬から11月末にかけてはおうし座流星群の観測チャンス。ゆっくりと流れる星が多く、比較的明るい流星(火球)が観測されることで知られています。2015...
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...
。2018年初の流星群「しぶんぎ流星群」が、訪れる日だから。『流星電波観測国際プロジェクト』によると、見頃は4日に日付が変わってすぐ、0:00~夜明け!た...