「警戒心が強い人」に共通する8つの特徴

「この人付き合いづらいな〜」と思うのは、どういう人でしょうか?

ネガティブな人、自意識過剰な人、知ったかぶりをする人など、挙げはじめたらいろいろと出てくるとは思いますが、「警戒心が強い人」もそのリストに並んでいて不自然はないでしょう。だって、いろいろと気難しそうですし…。

01.
他人を寄せ付けない
オーラが漂っている

942980f7b3c3f50c6453e7ae7d8ad92875cb84dc

彼らは、内なる心にいろいろなものを抱え込んでいる傾向があります。そのため警戒心が強くなり、無意識に「私に近寄るな」といった雰囲気を漂わせてしまい、周りから敬遠されがちです。

02.
親しくない人には
ぶっきらぼう

「私に近寄るなオーラ」が出ている原因のひとつに、「人見知り」という特徴も挙げられます。警戒心が強いので、自分のテリトリーに土足で踏み込まれることを嫌い、あまり親しくない人にはぶっきらぼうな態度を取ってしまうのです。

03.
警戒心が強いので
交友関係は狭く深く

彼らは、交友関係にも慎重です。誰かれ構わず仲良くなるということはなく、自分なりの基準を満たした人としか付き合いません。ですが、一度仲良くなって警戒心がなくなると、とても親密な関係を築くことができます。

04.
新しいチャレンジを
怖がっている

11d02c1d28e4ee0dde32107ce08ffc44b1265366

警戒心が強い彼らは、あらゆる新しいことには時間をかけて慣れていくタイプ。最初の頃はまわりから「ノリが悪い」と思われることもありますが、そもそも彼らにスピード感を期待するのが間違いなのです。

05.
周りからよく
「神経質だね」と言われる

「警戒心が強い=神経質」とも言えますが、彼らは元からそういう性格だったわけではありません。トラウマになってしまうようなつらい経験をしたがために、警戒心が強くなっていったのです。

最も心苦しいのは、人間関係のトラブルでしょう。なぜなら、それが原因ですべての人間関係を拒絶してしまう可能性もあるから。

06.
警戒心が強く
何事にも不信感をもつ

人はもちろん、日常で起きるさまざまな出来事にもいちいち疑念を抱きます。だからこそ、警戒心を解くことができないのでしょう。

07.
恋愛には、とくに臆病

「いつか別れてしまうのではないか」「相手は自分のことを嫌いなんじゃないか」など、行動する前からいろいろと考えを巡らせてしまうせいで、なかなか行動に移せないのが彼らの特徴。

恋愛に奥手なのは、警戒心の強さから来ているのかもしれません。

08.
自信のなさが
警戒心に表れる

42ec153162b62c4b8078038d87887077bb96b446

自分に自信がない人は、どうしても周囲に対する警戒心が強くなります。自分を傷つけるものに敏感になるあまり、些細なことにも気を張ってしまうのです。

その結果、精神をつねに摩耗させ、ピリピリした雰囲気を醸し出すようになります。

ちなみに…占いによれば
かに座、さそり座、O型は警戒心が強いらしい

「かに」も「さそり」もかたい殻で自分の身を守っていることから、警戒心が強いというのは理解できるかもしれません。またO型については、親しい友だち以外とは当たり障りのない会話しかしないのが、特徴だそう。

警戒心が強い人と付き合うコツは、彼らのペースに合わせてあげること。そうすれば、はじめの頃には想像ができなかったほど仲良くなれるはずです。

相手に対する強い「警戒心」は、ときに誠実さの象徴にもなります。彼女たちは簡単に人を信用しない代わりに、その感性は正しく、美しいことが多いのです。そう語るの...
仕事やプライベートで逆境に遭遇したとき、「折れない心をもった人」と「心が折れてしまう人」がいます。特にビジネスにおいては、折れない心は「仕事がデキる人」と...
A型女性は、基本的に警戒心が強いため、男性が効果的なアプローチをするには、女性が安心して心が開けるきっかけ作りが重要です。A型女性の性格や特徴を捉えた上で...
コンサルティング会社に勤め、のべ3,000人以上の成功者を近くで見てきたそう。世で成功をつかんできた人たちの多くは、占い師との交流があったと言います。間接...
なんでも、飲食店から料理を持ち帰るための容器がなかったことから、この食パンに詰め込んじゃえ、っていうスタイルが始まったそうですが、それにしてもワイルドですよね。
独断と偏見でピックアップしました。
自分に自信がある人たちは、一体どこがどう違うのか?10の習慣として紹介されているので、さっそくチェックしてみましょう。「I Heart Intellige...
今のパートナーにいまいち満足できない、本当に幸せなのか分からない、何だか無理をしている気がする…それは、そもそも恋愛へのアプローチ方法が間違っている可能性...
12星座の特徴や性格から、どんな仕事に向いているかという星座占い。おひつじ座は自発的に動けるような仕事、おうし座は着々とできる仕事、ふたご座は好奇心を刺激...
人間関係でよく言われるのは、動物にも好かれる人にはいい人が多いということです。実際に自分の周りを見回しても、動物に好かれる人とそうでない人がいるものです。...
スイスにはマッシュルームをお出汁にしてしゃぶしゃぶの要領で食べるスタイルのフォンデュ(フォンデュ・シノワーズ)があります。
感受性が強い人は、人よりもいろいろなことに感づいてしまうことで、よいこともある反面、そうでないこともあるようです。ここでは、感受性が強い人が持つ特徴につい...
ブレない強さを持っている人の特徴を5つまとめた記事。これに当てはまるあなたはきっと、人生で達成したいことが決まっていて、それに辿り着くにはどうしたら良いか...
本当のことを言えば、心が狭い人と一緒にいてもメリットなんてないから、できるだけ付き合いたくない。でも、なかなかそうもいかないわけで…。どうしたら「適当なお...
負けず嫌いな性格の人は、それを表に出す・出さないに関わらず、周囲の人に対して競争心を持っている。これは想像に難くありませんね。ここでまとめているのは、そん...
良いことや悪いことが起こるのは誰もが一緒。ただ、同じことが起こったとしても次から次へとしあわせを掴んで、あなたの数倍ハッピーに1日を過ごしてる人がこの世の...
12星座の中から、それぞれの性格を判断し「もし世界がその星座の人々ばかりであったら、どんな世界になるのか」という記事を紹介。おひつじ座ならば、パーティー好...
「麦茶」と「ベーコン」という、意外な組み合わせに驚くでしょうが、その味も驚きです。
コーチング(相手の能力を最大限発揮させるために会話を通じて引き出すこと)で、多くのビジネスパーソンを救ってきた和気香子さんの著書『人間関係の整理術』では、...
ニキビ占いやホクロ占いがあるなら、哺乳類ほぼみんなが持ってる「おへそ」の占いもできるはず。ということで、Rebecca Endicottさんによる「lit...
ときどき、驚くほど打たれ強い人にお目にかかることがありますよね。「自分もそうなりたい」と思うものの、なかなか思い通りにいかないこともあります。具体的に、打...
星座は、あなたが付き合うべき人と、避けるべき人を明らかにしてくれます。自分と相性の悪い人物と付き合って気付いたときには遅すぎる…なんてまっぴらでしょう?恋...
日本人は謙虚だからでしょうか、若者は自分に自信が持てていない人が多いようです。2015年の内閣府公表の調査結果を見ても「自分には長所がある」「自分に満足し...
日常生活のなかで、なぜか他人の目を惹きつける人がいますよね。そんな人は、周囲から「オーラがある人」と称賛され、慕われます。この「大物感」ともまたちょっと違...