ミュージシャンが本当に聴かせたい音を、そのまま聴けるイヤホン

通勤通学時に聴いている、お気に入りの曲。実はミュージシャンが「伝えたい!」と想いを込めた音じゃないことを知っていますか?
スマホに付属しているイヤホンや、デザインで選んだヘッドホンは音質の特徴もさまざまです。例えば「低音重視」で聴いているその曲は、本当にミュージシャンが伝えたい音?聴きたいのは、あなたが大好きなミュージシャンの想いや、リアルな声なのでは。

プロが愛してやまない、
想いがこもった音を
聴けるブランドって?

ミュージシャンが伝えたい音を聴きたいのなら(=原音再生)、クラシック音楽の聖地・ウィーンで誕生した音響ブランド「AKG(アーカーゲー)」のプロダクト。聞き慣れない名前なのも無理はありません。AKGはレコーディングスタジオや放送局で使われるプロユースの音響機器をメインに開発しているブランドで、音楽をリリースする直前に最終チェックするために使われるのがAKGのヘッドホンなんです。

マイケル・ジャクソンやスティービー・ワンダーら45名にも及ぶミュージシャンが集結して収録された『We Are The World』のプロモーションビデオで、モニターヘッドホンとして使われているのがAKGだったと言えば、そのスゴさが伝わるのでは?

「これが原音!?」
毎日聴いているあの曲が
違って聴こえるイヤホン

AKGこだわりの「原音再生」。実は手ごろな価格で味わえるイヤホンとヘッドホンがリリースされています。

耳の構造に沿うようにデザインされた、フィット感バツグンのカナル型イヤホン「N20(14,880 円・税抜)」は、無骨なものが多いプロユースの音響機器ブランドとは思えないほどスタイリッシュ!
その音質は、ボーカルやベース、ドラムなど、それぞれの音がはっきりと分かるほどクリアで、今までのイヤホンとの違いに「これが原音なのか!」と驚くこと間違いなし。大好きなあの曲のこれまでとは違った一面に気づき、ますます通勤通学が楽しくなるかも!

さらに3ボタンリモコンがついた「N20U(15,880円・税抜)」にはマイクを搭載。スイッチひとつでハンズフリーで通話できるので、ビジネスマンの日常使いに便利。
さらに背面スイッチでAndoroid 用・iOS 用の切り替えも可能。違うメーカーのスマホやタブレットを使うたびに、別のイヤホンを使っていた人にとっては便利な機能ですね。

ワイヤレスヘッドホンがあれば
あなたの日常生活が
激変するってホント?

部屋で使うのなら、自分だけの世界に没頭させてくれるヘッドホンはどうでしょう? ビビッドなイヤーカップが目を引く「Y50BT(16,880円、税抜)」は、Bluetooth機能を備え、AKGならではの原音再生をワイヤレスに楽しめます。

ちなみにBluetoothで気になるのは「音質の低下」ですが、「Y50BT」は高音質のコーデックにも対応しているため、聴こえてくる音は有線と変わらないクオリティ。

ワイヤレスが便利なのは、外出時ではなく、実は自宅。例えばパソコンやテレビの前で音楽・動画を楽しんでいるときにケーブルがあると、手元のコップを倒さないよう、横を向くのにも気を使ったりするもの。トイレに行くたび、わざわざヘッドホンを外さなければなりません。つけっぱなしで日常生活が送れるのは本当に便利!
長時間の装着でも疲れない低反発イヤパッドと、20時間連続再生できるバッテリーのおかげで、自宅でのミュージックライフが充実すること間違いなしですね。

あの大好きなミュージシャンが、本当に伝えたかった音楽ってどんなものなんだろう? 気になった方は、ぜひAKGのイヤホン&ヘッドホンを店頭で試聴してみてください。
じっくり聴いていると、「ああ、これが聴かせたい音だったんだ…!」とわかるはずです。

※価格は公式販売サイト販売価格となります。
btn_akg_151203

Sponsored by Harman International Japan Co.,Ltd.

完全独立型イヤホン「hGroov」は、2つの革新的な機能を搭載しています。1つ目は、ワイヤレス充電規格Qiに対応。2つ目は、専用のケースも充電される仕組み...
iPhone7以降、イヤホンジャックがなくなったのを機にワイヤレスイヤホンに乗り換えた人も多いはず。街中でも「AirPods」を使用している人をかなり見か...
「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は、そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。ゆえに、...
ランニングやトレーニングなどのスポーツをするときのために、開発されたスマートヘッドホン「Vinci 2.0」。その特徴を考えると、満員電車の中でも活躍して...
シャキーム・グリフィンは今年シアトル・シーホークスからドラフト指名を受け、4月にNFL入りを果たしました。
音楽デバイスの進化は日進月歩で改善し、いまやウェアラブルが基本。ではイヤホンはといえば…。誰もがこんな経験があるのでは?音楽を聞きながらジョギングをしてい...
フランスのハイエンドなオーディオメーカー〈FOCAL(フォーカル)〉の「SPARK WIRELESS」です。
『Makuake』さんから紹介してもらった「VIE FIT」は、かなりのスグレモノです。とってもソフトなシリコン素材を使ったイヤーチップが耳にフィット……...
イヤリングの背面にあるボタンを押せば、通話ができたり音楽を聴けたりするんです。
9月6日に開催された受賞イベント「Pornhub Awards」に合わせて、ロングスリーブTシャツを一緒に制作しました。
音楽を聞こうとしたら、ポケットの中でイヤホンが絡まっている…。接続部分が壊れて買い換えなければならないこともあるし、カナル型だったらイヤーピースをなくして...
通勤中の電車の中で、はたまた休日のカフェで。「音楽を聴くこと」は、当たり前のように日常に溶け込んだ行為です。が、その前にごちゃごちゃに絡まったイヤホンを解...
普通のヘッドホンにも見える「AXY audio」は、耳に当たる部分が独立するようなデザイン。スピーカーとしても使えるようになっています。だから、ひとりで音...
多くの人が待ち望んでいたワイヤレスイヤホン「BeatsX」がついに発売開始。かねてからの期待値の高さ通り初速はすさまじく、現時点で1〜2週間待ちの状態とな...
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
「フランス人の女の子と知り合ったとき、アイデアを思いついたんだーー」そう語るのは、リアルタイムで外国語を翻訳してくれるイヤホン「the Pilot」の開発...
音楽好きにとっては、すごくいい時代だと思う。ビジネスとして見たら、音源が売れないとかいろいろ課題があるのもわかってるけれど、いちリスナーとしてはこんなに楽...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
「Kickstarter」に登場した、最新イヤホン「Revols」。資金募集をスタートして、わずか7時間で目標金額の10万ドル(約1,200万円)を集め、...