【絶品!】レンジでチンした「あずきバー」に、雪見だいふくを入れると・・・

あずきバー」は、井村屋株式会社が誇る大ヒット商品。1972年に販売がスタートした不滅のロングセラーです。

このたび、そんな名作の“新たな用途”が発見され、SNSが騒然としている模様。う〜む、確かにこれはめちゃくちゃ美味しそう…しかもお正月にピッタリ!

レンジでチンすれば
ぜんざいの完成!さらに…

そうです。なんと、レンジでチンすれば簡単にぜんざいの出来上がり!あずきバー2本で、ちょうど1人前の分量になるのだそう。その際は耐熱容器に入れて、ラップをかけるのをお忘れなく。時間は2分30秒が目安です。

さらに、そこに「雪見だいふく」を投入すれば、クリーム白玉ぜんざいにグレードアップ!SNSには「至急コンビニや!」「美味そう過ぎて死んだ」「雪見だいふくとあずきバーがアイス売り場から消えるな」などと注目度の高さを物語るコメントが並んでいます。

とはいえ、あずきバーはもともと「ぜんざいをアイスにする」というコンセプトのものなので、当然といえば当然のような気も…。しかし、井村屋株式会社の公式Twitterアカウントによると、“レンチン”してぜんざいになるのは、無添加・無香料のアイスだからなのだとか。なるほど、やはりそこは“老舗” のなせる業。ぜひ、お試しあれ!

Licensed material used with permission by kake_bass_53

いまもっとも話題のスイーツといえばこれ!一見、ふつうの目玉焼きトーストじゃん…と見間違えますが、じつはパンの上にのっているのは「雪見だいふく」なんです。そ...
ぜんざいとおしるこ。普段はその違いを気にしていない方が多いかもしれません。しかし、そこには微妙な差異があるのです!
「最高峰の小豆(あずき)・幻の品種」をいただけると聞き、兵庫県の丹波市へ。どうやら小豆界におけるトップオブトップは「丹波黒さや大納言小豆」らしいのです。さ...
昨日開業した「東急プラザ渋谷」に、新宿に続く“新拠点”として話題の「ビームス ジャパン 渋谷」が同日オープン。同店舗では、ここでしか手に入らない井村屋の「...
ストリートカルチャーの4大要素としても知られるグラフィティアートに特化した美術館「Museum of Graffiti」がフロリダ州マイアミに誕生!
こればっかりは、路上で食べてこそ。ベトナム風ぜんざい「チェー」について。
ロンドンの人気レストラン「Bourne& Hollingsworth Garden Room」に、今年3月新しくバーがオープン。店内に所狭しと置かれている...
「私たちは、東西両方の食材の中に共通点を見つけて、自分たちだけの食文化を作っていった。そしてそこにはいつも、あずきがあった」台湾人の母を持ち、アメリカで生...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
一年中半袖で過ごすことができるタイですが、温かくして食べるデザートが意外に多いんですよね。ここに紹介する「グルアイ・ボッチ」もあつあつのタイ風ぜんざい。調...
最終章のブルーレイ&DVDリリースを記念して「ゲーム・オブ・スローンズ展」が12月13日~25日の13日間「渋谷ロフト」で開催。
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
11月、ニューヨークのブルックリンにオープンするバー「The PokéBar(ザ・ポケバー)」。テーマは「ポケモン」だ。
家庭で作ったうどんやサラダをより美味しくーー。そんなときに活躍するのが温泉卵。でも、いざ作ろうとすると、意外と面倒で時間がかかるものですよね。ただし、@T...
今年の1月末に、少し異なったカクテルを楽しめるバー「Draft Land」が、台北にオープンしました。店内にはリキュールなどのボトルは一切なく、ただただビ...
11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。
フルーツではなく野菜をメインにしたベラルーシ産「野菜グミ」
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt THrower』です。
音楽、映画、文学など、誰にだって心のよりどころとしている作品があるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。今週はロック・バー「...
2019年5月に東京都・池尻大橋にオープンしてから、わずか半年ほどでトレンドセッターが通い詰めるバーとなった「LOBBY」の魅力に迫る──。
若者たちで連日賑わう遊び場「Szimpla Kert(シンプルケルト)」は、ジドー・ネジェドというユダヤ人街にある廃墟バー。廃墟となって放置されていた集合...
あんみつに添えたり、あんこやみたらしで食べたりと、和スイーツに欠かせないのが「白玉」。もちもちの食感とほどよい甘みが好き、という人も多いはず。そんな白玉を...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
体にまとわりついてくる湿気のなか、グラスにタピオカ、フルーツ、白玉やあんこを添えてココナッツミルクのソースがかかった「チェー」をいただく。恐ろしく甘い、で...