ジェリカン(給油タンク)型の「バーキャビネット」が渋いぜ!

大昔に使われていた給油タンク「ジェリカン」をリサイクル!クールなバーキャビネットに生まれ変わりました。雰囲気がバツグンです。

ボロボロの給油タンクが…

C0fc7bad3e8132f2cb736c80f31f807949b9c344

ピカピカに!

1dc137048583fa8f9427b046cb6f2eb27fed7624

パカっと開くとあら不思議!

8861071c1be280329c83cafe4f42ab42433553bc

扉はミラーのテーブルになってるんです。オシャン!まさか中からこんなにラグジュアリーな空間が現れるとは誰も想像できないでしょう。グラスやリキュール、カクテルミキサーがコンパクトに収納できます。

そのほかにも…。

バスルームキャビネットや、

8e7e071713f95a7edc51881ba6e14ce9b6ae7e26

スーツケースがあるよ!

073e8fd7cc1eb877ec0bc26aaa6b6d5256b6d993

カラーは、ナノブラック、アーミーグリーン、ガスレッド、モスクワホワイトなどなど。選び次第でワイルドな使いかたもできるし、エレガントな雰囲気だって演出できちゃうのです。どれも、日本から注文した場合、価格は833.91ドル(送料込み・約9万2,000円)。

1944年には、2,100万個以上のジェリカンがヨーロッパ中に広まったそうですが、驚きと喜びの両方が一気に押し寄せてきそうなサプライズアイテムとして見事復活。そのほかの詳細はコチラから確認できます。手づくりしている様子が動画で見られるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Licensed material used with permission by aha
「このキャビネットには、ある『仕掛け』が隠されています。それは一体なんでしょうか?」
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
ちゃっかりアイラインまで引かれてます(笑)。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
ソウルのデザインスタジオ「orijeen」が手がけたこのキャビネットは、見る角度によって七色に変化します。部屋の中にあったら圧倒的な存在感を誇ること間違いなし。
トラックの幌を再利用してつくる、スタイリッシュなメッセンジャーバッグで日本でもおなじみの「FREITAG(フライターグ)」。そのトラベルバッグを無料貸し出...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
旅に出る時は、荷物は少しでも軽くしたいと思うもの。特に長期の旅行者にとっては、荷物は少なくて軽い方が身軽です。そんな方にオススメなのが、15個の特殊機能が...
ジムでワークアウトをしたあとや、旅行のとき。カバン中に汚れた汗臭い服を入れるのはちょっとイヤですよね。そんな悩みを解決すべく開発され、現在Kickstar...
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
圧縮袋が苦手だ。掃除機で空気を吸い込むタイプも、手でぐるぐる巻いて空気を抜くタイプも、うまく圧縮できたことがない……。
楽しい旅行は、準備している間もワクワクするもの。でも実際にパッキングしたら、あまりの荷物の多さにびっくり!「これを持ち歩くのか…」と思うと、楽しみにしてい...
「RetraStrap」は、キャリーケースの取っ手部分につける、ストラップのようなもの。それを自分の肩にかけて、引いていくイメージです。値段は22ドルから。
トラベルグッズ専門のストア〈Flight 001(フライトワン)〉から発売されている変換アダプターがカワイイ! 4つのプラグと1つのアダプタがセットになっ...