Netflixは無期限休暇もOK!?シリコンバレーの「育休制度」がすごかった・・・

Google、Amazon、Netflix、Facebook、世界を牽引するハイテク企業が集まるシリコンバレー。いま、各企業が最も力を注いでいるもののひとつが、充実した育児休暇制度の導入だと「TIME」誌が報じている。2015年、その動きはとくに顕著。どうやら制度導入の背景には、各企業のし烈なHR戦略があるようだ。

優秀な人材獲得競争に
育休は不可欠!?

2015年11月、Amazonは出産した女性の育児有給休暇を、最大20週まで延長すると発表。さらには同社の制度として初めて、育児休暇を男性社員にまで拡大するとし、話題を呼んだ。柔軟な環境とスケジュールを従業員に提供することが、優秀な人材を呼びこむために欠かせない。これまで、ハイテク企業に見え隠れしていた“ブラック感”を一掃する戦略に打って出た背景を「TIME」は、人材マネジメント協会(SHRM)のデータをもとに、次のように分析している。

彼らの調査によれば、企業は向こう10年の間に、労働人口の75%がジェネレーションY(1975年〜1989年に生まれた世代)で構成される見通しだ。両親がともに戦後生まれの彼らは、「個性」や「自分らしさ」に重きを置き、消費行動やライフスタイルに独自の価値観を見出している。元より、育児休暇も他の世代よりも、重要なメリットとして捉える傾向があるという。
つまり、将来的に企業価値を生み出していくジェネレーションY世代から、優秀な人材を獲得する秘策のひとつが、この育児休暇制度だということ。


子どもの誕生から1年間
必要なだけ休んでOK!

ところで、アメリカは先進国の中でも、唯一育児休暇が義務付けられておらず、法制化されていない。それだけに、各企業ごとに独自の制度を設けて、従業員の福利厚生を図っている。

今年、シリコンバレーの新たな金字塔となる育休制度を発表したのが、Netflixだ。同社は8月、出産または養子縁組後、最大で1年間の育児休暇を両親で受けられる新制度を導入し、多くの賞賛を得た。人事責任者のTawni Cranz氏は、「CNBC」の取材に対し以下のように答えている。

「従業員がNetflixのビジネスの文脈を理解し、責任をもって自由な判断ができるよう、“自由と責任”のカルチャー形成に注力した」

ただし、この制度は、ストリーミング部門のサラリーマンのみに適用されるもので、DVD部門で働く従業員は、その恩恵を受けることができないらしい。

タブーを打ち破ったFacebook
卵子の凍結サービスまで!?

Netflixがポリシーを変更する前は、Facebookが最も充実した制度を誇っていた。出産した女性社員はもちろん、男性も養子縁組でも、それぞれ16週間の有給休暇を提供。もちろん、育児休暇としての扱いだ。
これまでタブー視されがちだった、ハイテク企業における男性社員の育休取得を、真っ先に打ち破った同社の功績は大きい、と「Business Insider」は、休暇を取りやすい環境づくりを促進している企業文化を評価する。

Facebookはまた、子どもが生まれる従業員に4,000ドル(約48万円)を現金支給したり、卵子の凍結保存のサービスを提供するなど、ユニークな福利厚生制度を敷いている。

タブーから“スタンダード”へ

SHRMが実施した調査によれば、アメリカでは現在、雇用企業の約21%が女性に育児のための有給休暇を提供しているという。ちなみに男性は約17%。2014年の同調査では、男女合わせてもわずか12%に留まっていたことからも、今年の増加率が顕著であることが分かるだろう。

タブーからスタンダードへ。変革を迎えたシリコンバレーに、優秀なジェネレーションYが果たして、どれだけ興味を示すのだろう。

「Epic」の社員には、5年に一度、旅を目的とした4週間の特別有給休暇が付与される。
ニュージーランド議会は、家庭内暴力(DV)の被害者に対して年10日間の有給休暇の取得を認める法案を可決。被害者は新居を探すためなどの時間とお金が必要だとい...
2018年8月30日、彼らは「快適な労働環境を整えるために最低12週間の有給育児休暇を付与するように」とサプライヤーやベンダーたちに協力を仰ぎました。
「Talent Smart」社の共同創設者、トラヴィス・ブラッドベリー博士は「ネットフリックス」社の文化を分析しています。同社は、社員が好きなだけ休暇をと...
立命館大学×順天堂大学×東京藝術大学COI拠点の三者が共同開発したウェブアプリ「Biosignal Art(バイオシグナル・アート)」。「人間のカラダの構...
飼いはじめたばかりのペットが新しい環境や家族に慣れるには、それなりの時間が必要ですよね。とくに日中、家で独りぼっちになる時間が多ければ多いほど、心配事は尽...
先日、アメリカ全土で「有給休暇」に関する調査がおこなわれた。調査によると、アメリカ人の5人に1人は「給料を10%上げてもらうよりも有給休暇を5日間追加して...
社員のスキルアップを目的とした学習支援制度などの福利厚生が充実している企業は、日本にもたくさんある。だけど、モチベーションを毎日保てるようなサービスは、ア...
2016年1月9日に、米国企業「Basecamp」社のジェイソン・フリードCEOが、ブログで同社スタッフの福利厚生をズラッと紹介したのですが…ま〜羨ましい...
愛犬や愛猫を家に置いていくのは心配だろうからオフィスに来なくてもいいよ!という福利厚生です。
イタリアのデザイナーによる指輪「Teti」が「kickstarter」に登場。指輪のうえに、NY、ロンドン、ローマの街並みが再現されており、お気に入りの街...
普段はライバルであるはずのNetflixとHulu。その両者のやりとりが、なんか素敵!
Netflixでおすすめ! 恋愛がしたくなる「Netflixオリジナル作品の映画」を紹介。『マリッジ・ストーリー』『マーダー・ミステリー』『いつかはマイ・...
旅して休暇を楽しみながら、リモートで働くというスタイル「ワーケーション」。この実現をサポートする動きが、いま広がりを見せています。例えば、アクティブライフ...
スコットランドのビールメーカー「BrewDog」。ある日社員たちに、オドロキのお知らせが届きました。2017年02月【犬のための産休制度ができました】Br...
Netflixでおすすめ! 社会現象を起こした「Netflixオリジナル作品のドラマ」を紹介。『ウィッチャー』『YOU ー君がすべてー』『ペーパー・ハウス...
6月2日、デザイン事務所「KIGI」の渡邉良重氏と「株式会社ほぼ日」によるレディースブランド「CACUMA」から、初のメンズブランド「CACUMA U」が...
史上もっともカーボンフットプリントの低いスポーツパフォーマンスシューズ開発に向け、「アディダス」と「オールバーズ」のフットウェアブランド2社がタッグを発表。
12月10日、有給休暇をテーマとしたイベント「有給浄化」が大阪の複合施設「なんばスカイオ」にて開催。使われなかった有給を供養することによって、日本人の有給...
ユニークな福利厚生の紹介です。
「Ben & Jerry's」と「Netflix」がコラボして生まれた新作フレーバー「Netflix & Chilll'd」が話題となっている。Netfl...
Netflixでおすすめ! ドラマ感覚で観られる「Netflixオリジナル作品のドキュメンタリー」を紹介。『ワイルド・ワイルド・カントリー』『ミス・アメリ...
Netflixでおすすめ! 金曜日の夜から観て欲しい「Netflixオリジナル作品のドラマ」を紹介。今回は『オザークへようこそ』『ストレンジャー・シングス...
映画『To All the Boys I’ve Loved Before』で、韓国のヨーグルトスムージーとして紹介されているある日本製品が、現在爆売れして...