ニュージーランドがDV被害者に有給制度

去る7月25日、ニュージーランド議会は家庭内暴力(DV)の被害者に対して、年10日間の有給休暇の取得を認める法案を可決しました。

被害者は、加害者であるパートナーからしつこい連絡やストーカー行為などを受けることがあるとジャン・ローギー議員は説明しています。また、このような状況から逃れるためにも、被害者は新居を探すためなどの時間とお金が必要だとしています。

遡ると、2004年にはすでにフィリピンがDV被害者の10日間の有給休暇を認めていますが、AFP通信によると、全国規模でこのような有給休暇制度の導入は、西側諸国ではニュージーランドが初だということです。

これを皮切りに、外からは見えにくいこの問題に対して他の国でも理解が深まることを願うばかりです。

Top image: © iStock.com/georgeclerk
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のIn...
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
ニュージーランド南島サウスランド地方に、国内初となる植物ベースのミルク工場がまもなく開業する。
ファッションブランド「KoH T」より、サッと取り出しクシャッとしまう、身に付けるエコバッグ「Pebble」が登場。
ニュージーランド政府は、子どもたちがインターネット上で遭遇するリスクを保護者に伝えるキャンペーン「Keep it real online」を展開している。...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
5人の女性が登場し、見知らぬ誰かがうけた性暴力の体験談を語る動画。目的は、誰かの辛い過去について触れるだけではなく、被害者は男性の場合もあり、身近に存在す...
環境先進国として知られるニュージーランドで生まれたエコバッグ「Zerobag2.0」が日本上陸。ペットボトルを100%素材に用いており、購入代金の一部を海...
7月19日(日)19:00より「ニュージーランド政府観光局」の公式Twitterにて、世界で最も美しい星空保護区テカポ湖からの「星空ライブ中継」を実施。
先日ニュージーランド政府は、使い捨てのレジ袋の使用を禁止する方針を発表しました。ドミニカ国も似たような方針を発表しました。プラスチック禁止の波は、今世界で...
ニュージーランド航空は、CA(客室乗務員)の「タトゥー(入れ墨)」を認める方針を発表。9月から新しい働き方のルールを実施します。
ニュージーランドの11月は気温が上がり始めた初夏。冷え込みはじめた日本を抜け出す計画するなら「Pure Pod」が最高の宿泊先。初夏にオススメなのはこの3...
ハリウッドの大物プロデューサーが、長期に渡り女優に性的な嫌がらせをしていたニュースが連日報道され、女性に対するセクハラや性暴力の問題が今再び議論されている...
12月3日、ニュージーランド政府がサイバー犯罪防止の啓発コメディドラマ『The Eggplant』を公開した。全6話構成で、YouTubeで視聴することが...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
かつてニュージーランドは、「羊の数が人の数より多い国」として旅人たちに知られていた。そこから受けた印象は、牧歌的。大自然はあるけど、退屈な国。そう勝手に思...
「Make」の社員は、自転車通勤をすれば特別ボーナスがもらえる仕組みになっている。1日あたり5ドル。もしも1年の勤務日の半分以上に、自転車を使って出勤すれ...
警視庁によると、昨年1年間のDV相談件数は約7万件で過去最多。なかでも、30代女性の被害者が1番多いのだそう。同じ女性として、このリストを読めば読むほど許...
ニュージーランドのクイーンズタウンを拠点にしているフォトグラファーのカップルは、南島を中心に夜空の写真を撮り続けている。大気汚染が少ない空には、息をのむほ...
オセアニアにあるコーヒーで有名な街は、メルボルンだけじゃありません。ニュージーランドのウェリントンもそう。「最高のコーヒーが飲める世界の都市8選」に選ばれ...
一見して優しそうなのに、結婚後に暴力を振るうタイプを隠れDV系と言います。ここでは、書籍『ブラック彼氏』から、彼らの特徴を紹介。パートナー選びの参考に。
ニュージーランドの観光地「ベイ・オブ・アイランズ」でバンドウイルカとの遊泳が禁止となった。理由は「人間がイルカを愛しすぎた」から......。
DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、親しいパートナーから受ける暴力。警察庁の調査では、2014年時の日本におけるDV件数はおよそ6万件(女性の被害者...
コロナ禍の影響で免疫力を高める効果が期待できると注目のマヌカハニー。そんななか、日本に初上陸したニュージーランド発マヌカハニーブランド「マヌカエンポリアム...
旅先で、街中を歩いていたり出会った人と話していると、時々忘れられない言葉に出会うことがある。先日行ったニュージーランドも例外ではなかった。その時にふと目に...