年末年始の正月太りを予防するために気をつけたい7つのこと

冬場は栄養をため込みやすいのと同時に、年末年始はクリスマスに正月とが重なり、特に太りやすい時期。普段以上に生活や食事に気を遣うことが大切です。年明けてぶくぶくと太ってしまうことがないように、今のうちから気をつけておきませんか。年末年始にかけて正月太りを予防するためにやっておきたいことをまとめました。

1.年末年始こそ、食事のときはお腹八分目を徹底!

ついついあれこれと食べたいものに手を付けてしまいがちなクリスマスやお正月。

食べ過ぎを防ぐためにも、普段から腹八分目におさえておくことが大切です。

特に、休みに入る前に慣らしておくことが大切。
癖をつけておくことで、自然に腹八分目に抑えることができるようになります。

遅くても1週間くらい前からは、腹八分目の食事に慣らしておくようにしましょう。

2.食事は食べる順番を考えて食べる

食べる順番によって、太りやすいかどうかが左右されるということは知っていましたか。

特に食事の中でも、急激に血糖値をあげるような炭水化物系は後回しにしたいところ。
いきなりスイーツを食べるのも避けたいところです。

食事の際は、ヘルシーなものから手を付けるようにしましょう。
食べ過ぎもおさえることができますよ。おやつをいただく際は、先にお茶などで少しお腹を満たしてからいただくのがおすすめです。

3.食べる時はメリハリをつける

年末年始の間太りたくないからと言って、ずっと食事を我慢するのは辛いですよね。

そんな時は、無理せずに、好きに食べる時間をつくることも大切です。

食事会など食べたいときは思いっきり食べる。
普段は腹八分目で欲張り過ぎないようにする。オンオフをしっかり使い分けることで、食事を楽しみながらお正月太りを予防することができます。

4.夜更かしは適度に

年末年始を思う存分楽しみたいからと言って、連日夜更かしばかりをしてしまうのは考えもの。

夜更かしばかりしていると、太りやすいからだが完成してしまいます。

食事と同じように、夜遅くまで楽しみたいときは楽しむ、他の日はしっかり休息をとる、などオンオフを使い分けるようにしましょう。

5.外に出て楽しめることを見つける

年末年始特にやることがなくて、家でダラダラしてしまうという方も少なくないと思います。

家でダラダラと過ごしてしまうと、普段の活動量と比べてからだを動かす機会が少ないわけですから、正月太りまっしぐらの状態に。
せっかくの年末年始の休み。

楽しく過ごすなら、外で楽しめるイベントに行ったり、普段なかなか足を運べないスポットに行ってみましょう。
外に出ることで、意識しなくてもからだを動かすことにつながるので、正月太りの予防にもなりますよ。

6.適度にからだを動かしておく

外に出かけてからだを動かすことも予防法になりますが、毎日出かけられるかというとそうでもないと思います。

正月明けにがっくりしないように、お風呂上りなど自分なりのタイミングを見つけて適度にからだを動かすようにしましょう。

例えば、ヨガを5分間だけするなど、取り組みやすい目標を持っておくと、継続しやすいです。

7.生活のリズムをできるだけ崩さない

oiu150643214

生活のバランスが崩れると、からだも太りやすくなってしまいます。

年末年始で家で特にやることがないからと言って、遅くまで起きていたり、食事の時間がバラバラだったり、普段の生活を変えてしまうことはあまりよくありません。

年明けに元に戻すのもしんどくなってしまいます。年末年始だからこそ、生活のリズムを整えておくことが大切なのです。

正月太りを予防するための方法7つを紹介しました。効果的な予防法は、年末年始だからと言って気を抜かないこと。普段通りの生活を心がけることで、正月太りは予防することができます。プラス、運動や食事に気をつけてみるとさらに良いでしょう。

いよいよ年の瀬も迫り、忙しい毎日をお過ごしの方も多いかと思いますが、年末年始の予定はお決まりでしょうか。クリスマス、忘年会、大晦日、正月、新年会とイベント...
正月気分も薄れ、いつも通りの日常に戻った今日この頃。楽しかった年末年始の出来事を懐かしみ、まだ気持ちを切り替えられていない人も多いかもしれませんね。さて、...
『アップリンク渋谷』は、2017年公開の話題作(全47作品だって!)を、12月23日(土)〜2018年1月26日(金)の約1か月間、特別に再上映してくれま...
昨年末に発売され大きな反響を呼んだ、サッポロビールの「ヱビス めでたい缶」。年末年始にぴったりの名を持つそれは、飲み頃の温度をデザインの変化で教えてくれる...
年末年始のめでたさや縁起の良さにピッタリのビールが誕生しました。その名も『ヱビス めでたい缶』。ズバリ、直球です。では、どの辺りがハッピーなのかというと…...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
心も体も健康でいるためには、食生活を改善し「血糖値スパイク」にならないことが重要と説くのは、栄養療法を行う医師の溝口徹さん。その著書『「血糖値スパイク」が...
「もう少し体が柔らかければ…」 YouTubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」には、そんなあなたに向けた効果抜群ストレッチが...
帰省したり、久しぶりに友人と集まる年末年始は、贈りものをするのにぴったりのシーズンです。日本でつくられているものや、ちょっとした驚きのあるユニークなものな...
ダイエット中の残念なチョイスを避けるテクニックを、手島奈緒さん著『外食女子のための太らない選択』(サンクチュアリ出版)でチェック。外食時に役立つ知識が盛り...
くわいの生産量日本一の広島県福山市の「くわいぽたーじゅスープ」を紹介する。くわいは普段はなかなか市場に出回らず、身から芽が伸びている形から縁起物としておせ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
もう、すっかり冬ですね。さらに寒くなり、雪が降りはじめたりすると家にこもってしまいがち。ジムへ行くのも億劫、結果、運動不足になってしまう…。この記事を読ん...
旅行は楽しみですが、空港での待ち時間って長くてストレスがたまりますよね。とくに年末年始は混み合っていて、それだけでも疲れてしまいます。でも、米・サンフラン...
クラウドファンディングサイト「Makuake」で目立っていたこの手帳は台湾の人気手帳ブランドのDimacheとイラストレーターのHankのコラボ作。台湾で...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
場所はグアテマラ。世界一美しい湖と呼ばれ、その湖底にはマヤ文明の古代都市が沈んでいるとも言われるとんでもないロケーションにて開催されるのが、年末年始4日間...
お酒だけで済めばいいんだけど、どうしても手が伸びてしまうのがそう、おつまみ。だって、これなしでってワケにもいきませんからね。おいしく、楽しく飲むためにも、...
できることなら、年明けはきれいな家で、新たな気持ちで過ごしたいものです。年末にやりかけていた掃除のあとが目に入ると少し残念な気持ちになりますよね。今回は、...
普段から運動を行って筋肉量をキープすることができれば、「健康体を維持したまま長生きできる身体コンディション」は整っていきます。糖尿病や認知症といった病気の...