【検証結果】砂糖を止めたアナタの身体に起きる「5つの変化」

砂糖が身体にもたらす影響を解説した記事を紹介します。

「糖分は控えめに」なんて言わずもがな。ここで伝えたいのは、実際に人間が砂糖の摂取を止めると、身体に何が起るのか?ということ。

分かってはいるけど止められない…というアナタに代わり、「Higher Perspectives」が疑似体験した結果がこちら!信ぴょう性云々よりも、まあエンタメ感覚で読んでみてください。

various types of sugar


01.
体重が安定した…

体重の増減には、いくつもの要因があるので、必ずしも「体重が減る」と断言するわけではありません。ですが、激しく変動しなくなるということはハッキリしています。

砂糖が多く含まれている食品を食べ続けると、運動で燃やさない限り、間違いなく脂肪として体に堆積されてしまいます。糖分過多な食品は、しばしば炭水化物であるため、これを控えることで体重が減るひとつの理由ができあがるんだそう。

02.
気分が乱高下しない

Portrait of a girl smiling and looking up

体内にエネルギーを与えてくれるように感じる砂糖。ですが、実際には時間をかけてエネルギーレベルは徐々に下がっていくものだとか。

だから、砂糖を止めたとたん、急に気分がハイになったり、血糖値レベルが下がり、自暴自棄になるようなことも、本当のところ心配する必要はないんだそう。

むしろ逆に、気分が急降下しない分、エネルギーを保ち続けていることができるようですよ。

03.
お腹スッキリ!

砂糖を使った食事を控えるようになると、肉や揚げ物など、消化しにくい食べ物をあまり口にしなくなるはずです。それというのも、糖質を求めて繊維質が多い食物(野菜だけでなく、例えば果物、穀類、豆類)を口にする機会が増えるからだとか。

また、一日を通して水をたくさん飲むことによっても、身体から毒素を排出する利点も得られるといいます。

04.
お肌のトラブルが
解消された

young beautiful healthy woman and reflection in the mirror

あなたがどれだけ多くの乳液やクリームを使うかに関わらず、砂糖はニキビや肌荒れなど、あなたのお肌にトラブルを発生させる原因となることも。

砂糖を止めたことで、「皮膚がキレイになった」という女性の意見も、多く報告されているようです。

05.
もはや…身体が
砂糖を欲しなくなる

摂取しない期間が長くなれば長くなるほど、あなた自身、砂糖への欲求がなくなっていくはずです。

砂糖を食生活から取り除いていくだけで、次第に身体が以前ほどには、砂糖を欲しない体質へと変化していくことができるのです。


 

アメリカには、砂糖中毒者を意味する「sugarholic」という呼称があるほど、糖分過多が問題視され、砂糖に代わる人工甘味料市場が急成長する側面も見せています。

現に、砂糖の約8,000倍も甘いとされるネオテームなどは、カロリー自体も少なく、低血糖を維持できる甘味料。「砂糖への代替品として、すでに加工食品に使用されている」など、活気づく市場動向を「Future Market Insight」は伝えています。

いま、消費者に求められているのは、自分に合ったものを正しく選ぶこと、なのかもしれません。

Reference: Future Market Insight
Licensed material used with permission by Higher Perspectives

健康維持のため控えるべきものの代表例といえば、アルコールと砂糖。では、その両方を1ヶ月間断つと、人間の身体にはどんな変化が現れるのか?体当たりでこの実験に...
食べないダイエットはゆっくり太っていく。痩せるために大事なのは、自律神経のバランスを整える食事で燃焼と休息のメリハリをつけること。ワッフルやパンケーキが大...
体型維持のため、あるいは落ちない脂肪と格闘して、ダイエットの理由は人それぞれ。ということで、消化器の内視鏡専門医である平島徹朗さんの著書『「健康力」に差が...
人間は、1日に平均でスプーン40杯もの砂糖を摂取すると言われています。世の中にはヘルシーな食品があふれているのに、これはおかしい。そこで、監督デイモ...
奈良県の老舗パンストメーカーが開発した「TSUMUGI」のレギンスは、虫除け、冷却、UVカットに優れ、夏を快適に過ごせるアイテム。
医学博士のAmy Shah氏は、「mindbodygreen」で、こう断言しています。「健康やダイエットにルールなんてない!」と。カロリー制限やハードな運...
ご飯のカロリーってどのくらい?ご飯が太るって本当?知っているようで知らないご飯のこと。今回は、糖質や1日の摂取量の目安といった基本知識から、ダイエット中の...
今日も体重計とにらめっこしてませんか?そんなあなたに、大切なのは重さじゃない!と体を張って説明してくれたのは、ケルシー・ウェールズさん。自身の体重と体型の...
医師の夏井睦さんは、2011年の暮れから翌年5月の半年にかけて、なんと11キロも痩せたそうです。きっかけはちょっとしたことで、インターネットで「糖質制限」...
頑張って運動しているけど、なかなか痩せない。痩せるために食事制限もしてみたけど、イライラする。それはもしかしたら、運動をする「時間帯」が間違っているのかも...
「CAMP FIRE」にて支援募集中の持ち運び可能なモニター「TRIO」なら、手持ちのノートPCがトリプルディスプレイ化。テレワークでも生産性MAXで作業...
Joy Bauerさんは、アメリカで活躍するカリスマ管理栄養士。NBCのTODAY's SHOWでは「栄養と健康」のコーナーを担当、ダイエット・食生活につ...
イェール大学とオックスフォード大学の研究結果によれば「運動はメンタルヘルスに効果的」だと判明。また「運動はお金よりも人を幸せにする効果がある」との事実も。
テレビやSNSでよく話題になる◯◯ダイエット…。けれどそれらは、実は健康に悪影響を与えているかもしれません。そんな間違えやすいダイエット法を、坂詰真二さん...
話題のスーパーフードだってことはわかっていても、どう食べていいかまではよくわからない。ということで、チアシードを使ったジャムのご紹介。
ダイエット中ならば、砂糖はなるべく控えたいところ。けれど、毎日の食事の中で完全に“砂糖抜き”は難しい…という人もいるでしょう。そこでおすすめしたいのが「コ...
世界初、焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」が登場。一般的な焼肉と比べ、脂質は半分以下、タンパク質は約2倍。見た目、食感、風味も本物の肉と見紛うほどの高...
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第六弾は、山形・鋳心ノ工房発、「鉄」の置き型風鈴。950年以上の歴史を持つ伝統工芸でありなが...
そんな簡単なことで体重が減ったら苦労しないよ、とお怒りのあなた。ちょっと待って! 英・バーミンガム大学が実際に調査を行い、その成果として"水を飲むことによ...
ダイエット中の残念なチョイスを避けるテクニックを、手島奈緒さん著『外食女子のための太らない選択』(サンクチュアリ出版)でチェック。外食時に役立つ知識が盛り...
世界的ブームのグリーンティから派生して、いまじゃMatcha(抹茶)が当然のようにメニューにも登場。「これは低カロリーでしょ…」、となんとなくのイメージで...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
冬場は栄養をため込みやすいのと同時に、年末年始はクリスマスに正月とが重なり、特に太りやすい時期。普段以上に生活や食事に気を遣うことが大切です。年明けてぶく...
ダイエットや健康維持として、広く世に浸透した感のある糖質制限。けれど、思ったより痩せない、体調を崩した、なんて声もよく聞きます。間違った知識で始めるのが良...